従江のホテル

【中国・貴州省&台湾結婚式 旅行記】

2014.9/4-29 26日間の旅

● 9/5  2 Day
■ 従江 ホテル 「奥悦酒店」

従江に到着したら、バスターミナルが移転していた。
町の中心に行くには、バスターミナルを出て左に歩く。

宿を探さなくては・・・
新バスターミナル前にも宿があったが、中心に近い場所が好ましいし、前回泊ったホテルに行くことにした。
しかし、前回のホテルはもうなかった…

詳しいことはこちら

http://kaoridon.blog68.fc2.com/blog-entry-1991.html

新バスターミナルから旧バスターミナルの間には、いくつかホテルがあった。
もう一度戻って、宿を探すことにした。

いつもなら貴州省を旅する時、私は1人旅。
しかし、今回はいろいろあって、それぞれタイプが違う人間と3人旅。

Cさんは、裕福な旅行者(バックパッカーではない)
namiちゃんは、お金がないバックパッカー初心者
私は、お金に余裕がないバックパッカー

Cさんとnamiちゃんは今日が初対面。

Cさんとnamiちゃんの共通点は私になる。

しかし、namiちゃんと私、会うのは8か月ぶりの2度目。
Cさんとは、知り合って5年ほどだが、よく良く考えると2人きりで会ったのは2度ほど。

3人、ほぼ初対面のようなもの。

宿を決める時、「どこにする~?」と聞くと、
Cさん、namiちゃんは「どこでもいいよー」と言う。

招待所がいくつかあるが、食堂の上の階が宿になってる。
食堂を通り、その奥の階段を上がる招待所が2‐3軒ある。
看板も古い感じ。
2人ともあまり気が乗らなさそう。

途中に立派なホテルがあった。
「奥悦酒店」
DSCF1184.jpg
ね。
立派なホテルでしょ~
きっと高いだろうなーと思いつつとりあえず値段だけ聞こうと入ってみた。

広いロビー
DSCF1188.jpg

うわー 高級そう~
こんな高級なホテルに入り慣れてない私とNamiちゃんは雰囲気にのみ込まれた。

料金を聞くと、1泊180元(3600円)という。
海外では、一部屋の料金なので、2人で泊れば半額の90元(1800円)になる。


今まで貴州省を1人で旅してる時、だいたい100元の宿で泊ってる私にしたら90元なら通常より安い。

部屋を見せてもらった。

DSCF1159.jpg

めちゃめちゃ広い~~
ベットもセミダブルはある。

こんなきれいな部屋が90元で泊れるなんて~
ケチケチしてオンボロ招待所で泊れば一部屋100元。
1人50元。
日本円で計算すると1000円の宿。

たったの800円をプラスするだけで、こんなに広くて清潔な部屋に泊れるならここがいい~

Namiちゃんも同じ考えで、
「たったの1800円でこんないいホテルに泊れるの~!? オーストラリアと全然違う~♪」と大喜び。

Cさんも了承し、貴州省2日目もこんなにいいホテルで泊ることになった。
Cさんは男性なので1人部屋。

こんなにいいホテルで泊れることになり、私もnamiちゃんも大興奮。

初めて中国に来たnamiちゃんは、
「中国のホテルって、全然良いイメージなかったけど、
こんなにいいホテルが、オーストラリアの6人部屋のドミトリーより安いってすごいなー
掃除もちゃんとしてて清潔やし、中国のイメージ変わったわ~」



有料だけど、棚にはこんなにいろんな物がある。
DSCF1160.jpg

この棚の物は有料だけど、500mlのペットボトル2本TVのあるボードに置かれてある。
それは無料でもらえる。
電気湯沸かしポットも備え付けであり、温かいお茶やコーヒーも飲むことができる。

シャワー&トイレ
DSCF1956.jpg

ドライヤー付き。
ここでもドライヤーがあり、namiちゃん感激。

バスタオル、タオル、シャンプー、ボディーソープもある。
日本から持ってきた風呂グッズ、全然使う事がない。

1泊目の貴陽空港前のホテルも良かったが、ここの宿の方が部屋が広くて高級感がある。
貴陽空港前の「机場賓館」1泊288元(5760円)2人で泊れば2880円。
従江のこの宿「奥悦酒店」1泊180元(3600円) 2人で泊れば90元1800円

ツインとダブルがある。
Cさんのダブルの部屋も見せてもらったが、すごく良かった。
(写真撮るの忘れてた…)

「奥悦酒店」に宿泊するには、デポジットが必要。
デポジットとは、保証金。
オーストラリアでも、デポジットが必要なバックパッカー宿がよくある。
1泊分より、少し多めの金額を払う。

「奥悦酒店」のデポジットは、200元(4000円)

※ 支払いは現金のみ
どのクレジットカードも使えません
(中国の銀レンカードも使えない)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日記タイトル一覧
  • 従江のホテル
  • 2014年10月31日 (金)
  • 11時00分06秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる