被害者家族の葛藤

ちょっとちーちゃんネタが続きますが、ご了承くださいませ。


3年も経ってるのに、まだちーちゃんのことをブログに載せるの?
と、思う人もいるかと思います。
でも、3年経ったから言えることもあるんです。



事件直後は、取材拒否をしていたちーちゃんのお父さんが、
先日被害者家族代表で講演後、聞きに来ていた新聞社の取材を受けていた。

これには正直驚いた。

そして、安堵した。

お父さんも3年経って、ようやく取材を受けて質問に応えられるようになったんだな・・・と思った。


事件があってすぐちーちゃんの実家には取材人が詰めかけた。

すぐ警察が対応してくれ、家族は取材拒否をし、家族への取材はなくなった。

その代わり、私のところに取材が殺到した。
なんで私とちーちゃんが親しいと分かったの!?
友人が調べてくれてわかったが、ネットでの書き込みだった・・・
怖くて、怖くてたまらなかった・・・

恐怖でネットが見れなくなってしまった・・・


私も事件当初は、これ以上ちーちゃんのことをメディアにさらしたくない一心で取材拒否をした。

そう思う反面、ちーちゃんは被害者であって、悪い事をしてないのだから、
ちーちゃんの人柄や身近な人間がどれほど悲しんでいるのかを伝えてもいいのではないか?と思う時もあった。
毎日が葛藤だった。

家族が報道規制をかけ、TVでの報道は終息した。

ホッとした反面、ちーちゃんの存在を消してしまったようにも思えた。


1年も経たないうちに、ちーちゃんの事件を知る人はほとんどいなくなった。

これでよかったのだろうか・・・


両親は被害者の会に参加するようになったが、ちーちゃんの事件を知る人は少ないらしい。


私は事件当時、報道する人や記者を憎み、取材人にけっこう強い口調で怒ってしまったんですよね・・・
今になって相手に申し訳なかったな・・・と思う。



事件がメディアに流れ、ちーちゃんの顔写真も出るようになった。
その写真は、ミャンマー入国時に撮られたもので、すごく寂しげで不安な表情をしてた。
今まで見たことがないちーちゃんの表情に驚いた。

ちーちゃんはこんな写真の子じゃーない!
もっとかわいいのに!!
なんでこんな写真が出回るの!?

すぐ、普段のかわいらしいちーちゃんの写真に変えてほしいと願った。
でも、それを私がしていいものか、すごく悩んだ。
私がメディアにちーちゃんの写真を提供するなんてできない。
じゃ、誰がするの?
それができるのは、家族しかいないと思ってしまった。

いろんな人から、
「なんであんな写真が出回るの!?」
「あんなのちーちゃんじゃーない!」
「かおりちゃん、何とかしてあげて!」
と言われたが、私には写真を提供する勇気が無かった・・・・
できなかった・・・

家族が動かないに、ただの友人が、しゃしゃり出ていいのだろうか・・・と常に悩み葛藤していた。

私はちーちゃんを守りたいと思ってるのに、何もできなかった・・・

あの時、「ちーちゃん、ごめん、ごめん・・・」何度も心の中で謝っていた。

数日後、違う写真がメディアに出回った。
すごく良い表情をしたちーちゃんだった。

よかった・・・
よかった・・・

すぐ、家族に電話して、「新しい写真は家族が提供したのですか?」と聞いたが、
家族は、ちーちゃんの報道が見るのがつらく、TVを見てなかった。

誰かが見かねて、ちーちゃんの良い表情の写真を提供してくれたのだった。

ちーちゃんの写真を持ってるってことは、身近な人だろう。
その人もきっといろいろ悩んだんだと思う。

私の周りは、「今のちーちゃんの写真になってよかった」とみんな言っていた。

1年後、写真の提供者がわかった。
(私にだけこっそり打ち明けてくれた)
私も知ってるちーちゃんの友人だった。

私はその人に、何度もお礼を言った。

その人もすごく悩んだらしい。
写真を提供してからも、あれでよかったのか1人で悩んでたみたい。
私がお礼を言って、やっと自分のやった行為は間違いではなかったんだと思えるようになったと言った。
その人が提供者なら、ちーちゃんも絶対納得してるだろう。

被害者の身近な人間は、写真提供するだけでも、ものすごく葛藤してる。




もしも、私が被害者になり、卒業アルバムの写真とか、変な写真をメディアに流されるなんて絶対嫌!
悩むことなく、私のイキイキした表情の写真をメディアに提供してほしい。
これが私の遺言です。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 被害者家族の葛藤
  • 2014年11月18日 (火)
  • 14時32分21秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる