雨の動物園 その1

【台湾(台北滞在) 旅行記】
2014.12/25-1/7 14日間の旅

● 12/26 3 Day-1

■ 台北動物園 パンダ館

台湾3日目、
カンちゃんの旦那は朝早くに出勤し、家は静かだった。

私とA氏は、何も食べず家を出る。

カンちゃんの家の近くの点心屋で台湾式朝食を食べたかったから。
カンちゃんの家近くは、おいしそうな食べ物屋さんがいっぱい!

DSCF7154.jpg

DSCF6055.jpg

DSCF6094.jpg

夜、食べ過ぎたから、あまり食欲もないが、私の好きな蒸し餃子とマンドゥのようなものと、豆乳を注文。
これをA氏と半分づつ食べる。
DSCF6092.jpg
豆乳が丼鉢で出されるのが、いかにも庶民的でいい!

バスで忠考復興駅まで行く。(路線バス15元(60円))
DSCF6095.jpg

忠考復興駅→動物園  電車16元(64円)

駅を降りると、冷たい雨が降っていた。

台北動動物園 1人/60元(240円)
DSCF6096.jpg

日本語のカタカナで書かれてあったが、一瞬読めなかった…
DSCF6097.jpg

動物園の入口で、小さな紙を渡された。
この紙は、パンダ館の入場チケットだった。
チケットには時間が書かれてあり、その時間にパンダ館に行かないと見れないらしい。
パンダ館は人気で、混雑しないよう入場制限をしてるみたい。

チケットに書かれてある時間を見たら、入場して10分後なので、パンダ館に直行しないと間に合わない。
動物園入ってその足で、パンダ館へ。

パンダ館は立派。
DSCF6120.jpg

入口では数人のスタッフが、パンダ館入場チケットに書かれてある時間を確認し、館内に入れていた。

館内に入ると、緩やかなスロープを進むことになる。
建物内は、円錐になっていて、スロープは周囲をぐるっと回っている。
順路に従ってスロープを歩くとパンダがいる部屋に繋がっている。

パンダ部屋前には、警備員が立っていて、立ち止まる客に歩くよう注意している。
この日は冷たい雨も降っていて、人も少なく混雑してないのに、パンダをじっくり見ることは不可能だった。

最前列のスロープでは、パンダとツーショットを撮る客でにぎわっている。
しかし、警備員は容赦なく前に進むように注意する。
パンダとツーショットを撮りたい気持も理解できるが、
最近では写真を撮ってもらうと、その場で画像の確認をするから、パンダの前では人が動かず渋滞してしまう。

小刻みでもいいから足を動かし、前に進まないといけない。
警備員の誘導に押し出されると、そのままお土産屋のコーナーに行ってしまい、もう後戻りはできない。

パンダ館のチケットも1枚しかもらってないため、後で戻って見ることは無理。
警備員に押し出されたらもう最後。

私は少しでも長くパンダを見たいため、最前列には行かず、後ろのスロープをゆっくり時間をかけて歩き、遠目にパンダを見ていた。

が、パンダがいない??
パンダはどこやねん!?
DSCF6101.jpg

あー!いたいたー
DSCF6100.jpg
ガラスの真ん前で座って笹を食べていた。

少し動き、背中が全部見えたー
DSCF6105.jpg

なんて愛くるしい背中なんや~♪
DSCF6106_201502191150082f3.jpg

背中見てるだけで、笑けてくる~
DSCF6108.jpg

隣の部屋では、パンダは木の台でずっと寝ていた。
DSCF6102.jpg

あれー!?
台北動物園のパンダは2頭って聞いてたけど、2頭重なって眠ってるような・・・?
警備員に押し出され、違う角度から見ると、やはり2頭いたー

DSCF6104_201502191150073f0.jpg

子供が生まれ、3頭になったんかなー?

パンダはかわいいっすね~♪

2つの部屋を小刻みに歩き、時間を稼いだけど、
あっという間に、パンダ館が終わってしまった・・・


白浜のアドベンチャーワールドなんて、客が少なければ何時間でもパンダを見続けても全然OKなのに…

日本人がパンダを手軽に見るなら、白浜のアドベンチャーワールドがお勧め。
白浜のアドベンチャーワールドは、室内、屋外にもパンダがわんさかいまっせー

白浜のパンダは、本場中国四川省の次に多く、パンダ人口世界2位なんですよー

パンダを思い存分見るなら、是非「白浜アドベンチャーワールド」へ!


(一番の勧めは、本場四川省ですけどねー)


そうそう、パンダを見終わると、LEGOで作ったパンダがいた。
DSCF6117.jpg

DSCF6118.jpg
ずんぐりむっくりな感じが絶妙~!
パンダはLEGOでもかわいいなー

隣には、こんなんも
DSCF6116.jpg
ツキノワグマ!?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • 雨の動物園 その1
  • 2015年02月18日 (水)
  • 09時09分33秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる