花蓮の激うま小龍包

【台湾(台北滞在) 旅行記】
2014.12/25-1/7 14日間の旅

● 12/27 4 Day-4

■ 太魯閣(タロコ)ツアー 
 「花蓮の激うま小龍包」

太魯閣ツアーでは、夕食は付いてない。

花蓮では、行きたいお店があったから、夕食が付いてない方がいい。

行きたかったお店を地図で探すと、ホテルからすぐ近くだった。


友達に勧められていたお店は『公正包子』

町の中心にあり、すぐ見つかった。
DSCF6424.jpg

私は包子(日本でいうと肉まん)や小龍包、蒸し餃子が大好き。
中国に行くと、毎日食べる。

DSCF6331.jpg

小龍包と蒸し餃子を注文。
お持ち帰りなのか、ここで食べるかも聞かれない。
慣れた手つきで定員の女の子は、あっという間にビニールに入れ、渡された。

あれー? 私ここで食べるのになぁ~?
と思いつつ、他の客を見渡すと、みんなもビニールに入った小龍包や蒸し餃子を食べていた。

ここではお持ち帰り関係なく、ビニールに入れるみたい。

しかし、2年前に行った友達の写真ではビニールではなく、竹蒸し器だった。
店の方針が変わったのかな?

客の割合に対し、椅子や机が少ない。
椅子が空いたら、素早く席を確保しないといけない。

DSCF6336.jpg

DSCF6335.jpg

袋に入った小龍包を見ると、私がイメージしてた小龍包とは違う。
これは、どう見てもミニ肉まんではないか???

私のイメージする小龍包は、薄い餃子のような皮に肉汁がたっぷり入って、
蓮華の上に乗せ、肉汁をすすって食べるのが、小龍包だと思っていた。

しかし、ここの店では、一口か2口サイズのミニ肉まんが小龍包と表示されていた。

ちょっとイメージしてたのと違ったが、とりあえず食べてみる。

すると、
とんでもなくおいしい!!!

友達が勧めていただけあって、めちゃめちゃおいしい!

商品名の違いなど、どーでもいい!

公正包子の小龍包、最高~~~♪
蒸し餃子を食べると、これまためちゃめちゃおいしい~~~
どっちもめちゃめちゃおいしいーー!

タレをつけると、またさらにおいしい!

中国行くたびに、各地で小龍包や蒸し餃子を食べる私。
台北でも小龍包屋の竹蒸しを重ねてえる店を見つけると、いつもい食べているが、花蓮の「公正包子」は私の中でダントツ一位になった。

ほんとうにおいしい!

1日目の夜は、公正包子のおいしさの余韻に浸ってしまった。

あまりのおいしさにホテルに戻っても
「あぁ~ おいしかったなぁ~
また食べたいなぁ~
早く明日にならへんかなぁ~ 
早く食べたいなぁ~」
と、ずっとつぶやいていた。


この店、常に行列なのに、なぜか「歩き方」には載ってなかった。
だから私も友達に勧められなければ、行ってなかったと思う。

お客さんは、台湾人観光客や地元の人たちばかりでした。

ちなみに、友達はなんでこの店を知ったのかというと、
台湾の高雄で留学している親戚と花蓮に行くことになり、
親戚が「今度、花蓮に行く」と大学の先生に言ったところ
「花蓮に行くなら、公正包子というおいしい小龍包屋があるから、ぜひ行ってみて」と勧めてもらったらしい。


花蓮に行ったら「公正包子」に是非行ってきてくださいね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日記タイトル一覧
  • 花蓮の激うま小龍包
  • 2015年03月27日 (金)
  • 10時19分39秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる