2015年 春の京都・ 花魁

京都2日目。

京都1日目は、じゃじゃ降りの雨。
近所の北山だけ行って退散。

京都2日目はどうかなー?
朝起きてみると、ずーーーっと降りつずいてた雨がやんでいた。

2日目は、外国人達が着物を着る日。
3月に外国人から「京都では1日着物を着たい。予約をお願い」と連絡があり、すぐ探したけどもうどこもいっぱい。
料金が高めの店ならまだ空きがある。
しかし、外国人たちは
「1日2500円しか着ない」と言う。
わがまま言いたい放題の外国人。

私も最初に「2500円で着物が着れるよ」と言ってしまったため、2500円の店を必死に探し、やっと予約が空いてた店を見つけた。
最後の2名枠だった。

着物着付けの店に行き、外国人2名の着物選びを手伝い、私は下で待っていた。
次々にお客さんが入ってくる。
ほとんど外国人だった。
中国人、マレーシア人、タイ人etc・・・
みんな着物姿に変身し、とても喜んでいた。

私の外国人の友達達は今回で2回目の着物。
なかなか似合っていた。
image-モザイク
この日は、曇りでたまにパラパラと小雨が降ってきた。

1人は+500円を払い、番傘もレンタル。
雨が降ってくると番傘をさしていたら、他の外国人観光客に写真を撮られたり、一緒に写真を撮ってくれとせがまれたりモデル状態だった。

着物には番傘が似合いますねー

京都の桜は、今年は珍しく一斉に咲きだし、京都市内桜一色だった。
着物姿の外国人たちと、私の好きな平安神宮、岡崎疎水、南禅寺と歩いて行ってきました~

桜の時期の南禅寺は、私個人としてはそんなに好きではないんですが、平安神宮から歩ける距離だし、岡崎疎水を歩いてたら、そのまま南禅寺に到着してしまうので、いつも行ってしまうコース。

前日の雨で桜が散ってしまってないか心配してたけど、まだ満開で外国人も大満足。

実はこの日、花魁姿で写真を撮ってくてる店をたまたま見つけ、挑戦してきました~

舞妓姿は有名ですが、花魁は今まで見た事がなかった。
お店に聞くと、
「うちはもともと舞妓姿でお写真を撮らせてもろてたんですが、花魁は去年からさせてもろてますぅ~」
バリバリの京都弁。

斬新さに興味を持ち、挑戦!

いつもは予約でいっぱいだけど、この日はずいぶん前から天気が悪く1日雨の予報だったこともあり、夕方たまたま空いてたそうな。
運よく飛びこみ撮影ができた。

撮影は京町家の室内。
スタジオっぽくなく、普通の京都にある家の一部屋がスタジオになっている。

着替えやメイクは2階。

ロッカールームで、ブラジャーとパンツだけになり、襦袢を着る。
襦袢姿でヘアーメイク開始。

髪型は三種類の中から選ぶ。
1、花魁のカツラ
2、地毛で前髪をあげて、日本髪風にしあげ、飾りをつける。
3、地毛でカールにしたりアップにしたり、たらしたり、洋風アレンジをし、飾りをつける。

この3つを選ぶ。

私は2番にし
「頭飾りをふんだんにしてくれ」とお願いした。

メイクは、舞妓のようにあそこまで白塗りではない。
そんなにファンデーションを塗りたくった記憶はないが、完成した自分の写真を見るとけっこうな厚化粧だった。

ファンデーションより、目の周りのメイクに時間をかけていた。
アイメイクは、ピンクやブルー緑など希望の色を聞かれる。
私は、お任せにしたら、赤になっていた。
赤いアイメイクなんて、今まで見た事がないし、したことも無い。
斬新さに感激!

ヘアーメイクが終われば、着物を選ぶ。
着物は1着だが、打掛もあるので、2種類の衣装の写真を撮る。

できるだけド派手な着物を選ぶ。

一番ゴージャスな打掛は、赤だった。
じゃ、今回は着物は渋い黒にしよう!

着物と打掛が決まった。

次は帯。

着物と打掛と、いろんな色の帯と合わせてみる。
私は黄色にした。

着物に着替え終わると1階に下り撮影開始!

中国での変身写真とはまた全然違うポーズや妖艶な視線を要求され、なかなか面白かった。

撮影後には、待っていた外国人と一緒に記念撮影をしてもらいました~
IMG_1464---.jpg
打掛は撮影時だけで、撮影後は着物姿での写真。

この日、私たちが最終の客で、もうお客さんがいなかったため、特別にスタジオ内で集合写真を撮ってくれましたが、混雑時には無理だと思います。

撮影後は、花魁姿で町を歩くのは不可能ですが、お店の裏庭や廊下や店先でなら、撮影は可能です。

廊下や店先でちょっとミニ撮影会。
imagおいらん-もざいく

DSCF9249---.jpg
DSCF9268---.jpg
頭がすごい事になってるでしょ~~
DSCF9218.jpg
頭にいろんな物が突き刺さってました~~

プロのカメラマンに撮ってもらった写真のできあがりは2カ月後。
楽しみ~~♪

今回私が花魁になった店は
『花魁体験 夢工房 高台寺別館 』
http://www.kyoto-oiran.com/

変身写真は、普段できない服装やメイクをしてもらえるのが楽しいです♪

みなさんも京都に行ったら、花魁姿に変身してみてはいかがですか?

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ウェス君

着物姿似合ってたよー

花魁楽しかったわー
2人が勧めてくれたおかげやわー

撮影時を2人に見てもらえなかったことが一番残念やー

来年の春は1週間京都滞在の日程を組んでね。
たった2間じゃ慌ただしすぎる~

No title

こんばんは

わがままな外国人の一人です。

やっぱ京都は着物が似合うね
なかなか普段は着ないものだから、楽しかったよ

飛び込みで決めた花魁
出来上がってみたら、すごい良かった
似合ってたし

あらためて見ると、頭凄いことになってるな
花、くし、扇子まで刺さってる

忘れたころにCDロムが届くね
どうなってるんやろ
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日記タイトル一覧
  • 2015年 春の京都・ 花魁
  • 2015年04月17日 (金)
  • 14時18分54秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる