運び屋

GW、ネパール行きを断念することになったことが、その後いろいろと問題がありまして・・・

実は、ネパール行く前、上海に立ち寄り2泊し、
上海在住の中国人の友達に会いに行く予定だった。

上海では、その友達の家に泊らせてもらうことが目的だった。

友達は、上海地下鉄の某駅下車一分のところに敷地550平米の一軒家に1人で住んでいるという。

家の写真を見せてもらったが、庭もあり大豪邸だった。

「お手伝いは雇ってないから散らかってるけど、カオリさん専用の部屋にはベット、バスルームもあります。
好きに使ってください」と言われていた。

上海にはこれといって用事や行きたい場所は無いが、その友達の家に泊ることが楽しみだった。

手土産何しよ〜?
好みがわからないため、手土産に悩んでいた。

悩むのも面倒くさいし、友達に直接聞いてみた。

「手土産何がいい? なんか欲しい物ある?」

「何もいらないです。気にしないで。
もしカオリさんの荷物が少なければ、持って来てほしい物があります。
頼んでいいですか?」

商品は友達が中国からネットで購入し、支払いも本人がカード払いするという。

商品が我が家に届き、私は持っていくだけ。
まるで運び屋やん~

私の荷物は少ないし、協力してあげる事にした。

事前に、どんな物が届くのか教えてくれた。
・コーヒーメーカー
・カメラ
・腕時計
・修理用の腕時計(中国から届き、修理に出してほしいとのこと)
・クジラナイフ


最後のクジラナイフってなんでんねん!?


しかも、ナイフって…

刃物が長くて鋭かったらどうしよー

私、空港で引っかかりたくないし、不審人物、危険人物になりたくないし~

ネットでクジラナイフを検索したら、クジラの形だった。

これなら大丈夫かな?

で、数日後届いたのがこんな可愛いナイフだった。

RIMG0071_20150525134645212.jpg

ナイフは高知県産。
ナイフを入れる本ケース東京産。

こんな可愛いデザインのナイフがあるなんて知らなかった~
中国人やのに、よー知ってるなぁ~ 
思わず感心してしまった。

ナイフの大きさは15cm~17cm

皮ケースは、それぞれのクジラの形に添って作られてるみたいで3つともケースの形が違う。
領収書も入っていた。
3つで約16,000円

ふぇ~~
ナイフ1つ5千円ちょいもするなんて~

しかし、こんな可愛いナイフ、何にどういう時に使うんやろう??


翌日には時計が届いた。
なんか、高級そう~
領収書には軽く10万円以上している。

修理に出してほしいという時計も中国から届いた。
この時計も、銀座でしか取り扱ってない高級時計。
修理代もけっこいういい値する。

「修理は、修理代と往復の交通費、郵送する場合は郵送料もちゃんと払います」と事前に言ってくれるから安心。


カメラも届いた。
これも10万円以上するカメラ。

合計なんぼするねん~

「そういえば、コーヒーメーカーの写真を送って無かったですね。
明日この商品が届きます」

hario_wdc6_3.jpg

は???
なんじゃこれ!?
これがコーヒーメーカー!?
何かの実験器具ちゃうの!?

謎のコーヒーメーカーの箱の写真も届いた。
hario_wdc6_1.jpg

はぁ・・・ こんなコーヒーメーカーあるんや・・・

ってか、デカくないか!?


まぁ~ しゃーない。



それぞれバラバラに届いた。

次々にいろんな物が届き、次はどんな物が届くのかなー?なーんてけっこう楽しかった。


ほぼ全部割れ物なので、箱は大きくしっかり梱包されていた。
届いた時は、こんな大きな箱、持って行くのは無理やーーー
運び屋を引き受けたことに後悔しそうになったが、届いた時の箱を開けると中身は小さくホッとした。

ミャンマーでの地震がある2日ほど前に全部が届いた。

いくらネットで購入した商品でも、もしかしたら薬物を隠してるかもしれない。
友人とは長い付き合いだが、本物の運び屋になってしまったら私は死刑になってしまう。
全部中身も確認させてもらった。

※ 外国行く時や帰国の際に、荷物を頼まれたりした際には、くれぐれも注意したい。
友達だから大丈夫と思っていても、念の為しかっり中身をチェックすることをお勧めします。



今回持って行く予定だった全商品。
RIMG0017_20150525134711470.jpg

大きめの手提げカバンに無事おさまった。

いよいよ、出発を待つのみだった。

友達からは、
「クジラナイフは手荷物には絶対しないでください。
空港で没収されたら私は泣きます。
必ず荷物を預ける大きな鞄に入れてください」

カメラは精密機器、謎のコーヒーメーカーは割れ物だから手荷物。
荷物をしっかり分けて梱包も済ませていた。


が、今回ネパール行きを断念し、飛行機をキャンセルしたため、上海にも行けなくなった・・・・

(中国東方航空は、今回のネパール地震の対応は変更不可能。キャンセルか延期のみの対応だった。
キャンセルをすると、また最初からキャンはい行きの便を予約しないといけなかった。
キャンセルをしたとたん一瞬でチケットが売れ、上海行きの便は満席になってしまった。)



そして、この商品が我が家にとどまったままになってしまった・・・・

年内中には上海に行くと思うが、行けるとしたら秋以降になる。
いつ行けるかはっきりわからない。

友達としても、できれば早く欲しい商品ばかりみたい。
2人でどうしたものか・・・と連絡を取り合っていた。

郵送すれば?と思うかもしれないが、割れ物だから梱包が大変。

友達の知り合いが、仕事で日本と上海を行き来してる女性がいるという。

その女性に事情を話したら、持って来てもいいと言ってくれたと言う。
その女性が5月中旬に3日間だけ千葉県に滞在するという。
その日に荷物を渡せるように調整していた。

しかし、今回は上海→日本→バリ島→日本→上海という行程で、日本には成田トランジットだけだった。
我が家から成田空港は遠く、交通費もけっこうかかる。

いろいろ調整しようとしたがダメだった・・・

そして、商品はまだ我が家にある・・・

カメラだけは早く欲しいらしく、先日友達の知り合いが大阪に行くということで、大阪滞在するホテルにカメラを郵送することができた。

ほんとは私が持って行けたらいいのだけど。。。

この荷物を渡し、謎の実験器具のようなコーヒーメーカーで、コーヒーを淹れて飲ませてもらうのを楽しみにしてたのになぁ~
いつになる事やら・・・

(これを読んで「今度上海に行くから持って行こうか?」と思われた方がいるかもしれませんが大丈夫です。)



コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ウェス君


> 人によって、何に価値を見出すかはさまざまだね。

ほんとそう思う~
君の趣味も誰もが驚くしね!
車にお金かける人もいるしね…

> ナイフに5000円も出す気には絶対ならないけど(笑)

私も同感~
何に使うんやろうねー?
きっと装飾品やろうね。

このコーヒーメーカー、アイスコーヒー用かなー?
淹れ終わる頃には冷めてるもんなー

No title

人によって、何に価値を見出すかはさまざまだね。

ナイフに5000円も出す気には絶対ならないけど(笑)
これは実用ではなくって、装飾品なんだろうか?
それともナイフマニア??

コーヒーメーカーも、怖くて洗えないよね。
つるっと手が滑ったら最後

お疲れさまでした。
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
日記タイトル一覧
  • 運び屋
  • 2015年05月23日 (土)
  • 22時21分40秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる