値切り文化

ある東南アジアで長年住んでいる友達がいる。

今、住んでいる家を引っ越すことにした。

今、住んでいる家は、330㎡で家賃が24万円。

それと同等なクラスに引っ越したいみたい。


先日から家探しをしている。

エージェンシーの車でお勧め物件を回ってる。

300㎡ 3LDK 43万円

280㎡ 3LDK 36万円

200㎡ 2LDK 26万円

180㎡ 2LDK 24万円

などなど、他にもいっぱい。

各家々の写真(リビング、キッチン、各ベットルーム、プール)と㎡、家賃、を送ってくれる。

300㎡ 家賃43万円のマンションは、角部屋でリビングは全面ガラスですごく開放的で明るい。
窓の向こうには、マンション内の中庭の緑が見える。
暑い南国だが、緑が涼しく感じさせてくれ、景色も最高。
室内のインテリアもシックでカッコいい。
大理石の床も、フローリングの色も明るくていい。
それぞれのベットルームも広い。
屋外のプールも広く、南国のリゾートホテルのプールみたい。

こんなところで住んでくれたらいいのになぁ~

家は最高だが家賃43万円って・・・
水道光熱費も考えると、50万円弱になるらしい。

「家賃が高すぎるから、ここはダメ」

そりゃーそうやわなぁ~

280㎡ 家賃36万円の物件が気に入ったみたい。

「36万の物件が気に入ったけど予算オーバー。
だから24万円にならないか交渉中」

えーーー!?
家賃を値切るの?!
しかも、12万円も下げるように値段交渉するなんて・・・

大阪人の私でもびっくりや~

最近、海外に行っても、あまり値切らなくなった私。
それは周囲に「相手も生活があるのだから値切るなんてかわいそう。」
「それくらい払ってあげれば?」
「値切るなんて、はしたない」と言われる事が多くなってきた。

日本人は値切ることを、「はしたない」と思ってる人が多い。


ちょっと前、家賃を値切ってる友達が帰国した時、他の友人たちも集まることになり、
お店は私が予約することになった。

3店舗ほど候補の店を伝えた。
1店だけ「お誕生日会でのご利用なら、先着3名までホールケーキ無料」と、書かれてあった。

たまたまその日は私の誕生日。

「その日はカオリちゃんの誕生日だし、この店がいいんじゃない?ケーキも予約しといて」

誕生日を覚えていてくれたことは嬉しかった。

お店に電話すると
「その日は予約が入っており、もう無料ケーキはございません。
1500円でならケーキをおつけすることができます」

先着3名、ダメだったのか・・・

チャットで友達と連絡を取ると、
「じゃ、半額にならないか交渉して」

え!?
飲食店で値切るの!?
しかも私の誕生日ケーキやのに・・・

躊躇してたら、
「ダメもとでいいから、聞いてみてよ」
と、チャットが入る・・・

渋々聞いて見ると、電話先の店員は「それはちょっと・・・」と言う。
そりゃーそうやわなー

言ってるこっちも情けなくなってきた。

結局、友達がケーキをご馳走してくれることになった。

しかし、このケーキ事件はその後いろいろあって・・・

「でも予約の時、とりあえずケーキ無料にならないか聞いてみてね」と念押しされた。

数日後もう一度電話予約したら別の店員が出だ。
ダメもとでケーキの事を聞いてみたら、
「ケーキの予約ですね。この日は予約が入ってないので無料ですよ」

えーーーー!?
以前電話対応した人と、全然違うやん~
前回の時は、その日は予約で埋まってるーって言うてたのにー

思わず別の店舗に間違って電話したのか?と思ってしまったが同じ店だった。

某国に住んでる友達に「今回電話したら、ケーキ無料やった」と伝えると、

「な、なんでも、ダメもとでも聞いてみるもんやろ?」

ん~ その言葉、昔私がよく言ってたような気がする・・・

東京に3年住んで、周囲は値切る習慣がない東京人だからか、私も値切る習慣や感覚がなくなってきたみたい。

それにしても、値切る文化の国で長年住んでると、どんな事でもまず値切るようになってくるみたい。

ちなみに、その友達は、某国の首都に住み、家賃日本円で24万円のペントハウスで住むくらいのけっこうなセレブ。
富裕層だけど、どんな時でもまず値切る。

現地のIKEAで値切ってたのにはびっくりした。
そして、値段交渉成立し、安く買っていた。

それは当たり前らしい。


友達は、日本で暮らしてる時は海外に行ってもそんなに値切ることはしなかった。
今では恥ずかしげも無くどんな時でも、どんな店でも堂々と値切ってる。


家賃を12万円数日かけて値切るなんて・・・

5日後、「26万までしか落ちなかったから、別の物件を探す」と連絡があった。

10万円落ちたんや・・・・

何でも言うてもるもんやなぁ・・・


コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ウェス君

今回の事で、最近忘れてた「言うだけ言うてみる」を痛感したわー


No title

郷に入れば、郷に従え 精神です。

全部ではないですが、値切られること前提で値段を付けているのもあるので、交渉しないと損っていうのもありますね。

関西も値切りの文化はあるじゃないですか。
値切っても相手は損をしてまで売るっていうことはしないので、ダメなものはダメで答えてきます。なので、ダメ元で交渉しないとね。
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日記タイトル一覧
  • 値切り文化
  • 2015年05月28日 (木)
  • 14時37分53秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる