福岡へ!1日目(成田で仮眠)

6月始め、急きょ福岡に行くことになった私。

行く方法をいろいろ調べると、飛行機が一番安かった。
初めてのLCC「ジェットスター」!

成田6:10発

始発に乗っても間に合わない。

LCC利用者の為に深夜1:30、 1:50、 2:10、 4:15
東京駅から900円で出ているバスがある。
成田空港行き京成高速バス http://www.keiseibus.co.jp/kousoku/nrt16.html

深夜1:30発なら、終電で東京駅に着き、バスで成田空港2:40到着。
1:50発なら、深夜3:00に成田空港着。

東京駅2:10発や4:15発って、それまでみんなどうしてるでしょうね??
東京駅周辺って何もないのに、どうやって時間つぶすんでしょう?

私は、終電前の電車に乗った。
我が家から成田空港まで、一番安い電車だと何度も乗り継ぎ、2時間半ちょいかかる。
成田空港まで遠い道のりや~

終電の一本前、23時に成田空港到着~

この春、成田空港でLCC専用の第3ターミナルが完成したとニュースでやっていた。
第3ターミナルは、駅からずいぶん歩く。

成田空港駅から第3ターミナルまでは、看板だけでなく地面(床)に大きく水色の誘導線が書かれてあり、水色の線に沿って歩いて行く。
これはほんとうにわかりやすい。
日本もやっと取り入れるようになったか~

中国では、ずいぶん前から地下鉄の乗り継ぎ駅では、床に路線を色分けしてあり、乗りたい線の色にそって歩いて行くとスムーズに乗り換えできるようになっている。
以前、上海の地下鉄の案内線のことを書いた記事
http://kaoridon.blog68.fc2.com/blog-entry-1262.html
看板や標識では、微妙な曲がり角がわかりにくいが、床に線で書かれていると驚くほどわかりやすい。
都内でももっとこのような案内線を増やしてほしい。

LCC専用の第三ターミナルへは、一度外に出て、長ーい通路を15分ほど歩く。
外に出ると冷え込んでいて、めちゃめちゃ寒い。
寒がりの私。
今晩空港で寝るため、着込んできたつもりだったが、田舎の成田では2-3度気温が低く感じた。

長~い通路を歩き、真新しい第3ターミナルに到着した。
DSCF9364.jpg
床のトラックコートのような青いラインが、第3ターミナルに通じる案内線。
めっちゃわかりやすい。

写真右側がチェックインカウンター
DSCF9365.jpg

青いラインの先は、フードコート&休憩所&お土産屋。
23時半ごろ到着したが、フードコート、お土産屋は閉まっていた。
すっと開いていたのはコンビニのローソンだけ。

フードコートのテーブル
DSCF9366.jpg

テーブルの奥と手前には、横になれるソファがあり、みんなキープしたり横になったりしていた。

私も最後の1か所だけ空いてたソファで横になって眠ることができた。
夜の空港は寒く、持っていたTシャツを2枚着て、その上にパーカーも着て、ショールをブランケット代わりにしていたが、それでも寒かった・・・
床で寝ていた若い男性がいたが、寒さに強い欧米人だった。

夜中3時に私の枕元付近で叫ぶ男性がいた。
いったい何事!?と目が覚めた。
私が寝る時には、過眠者がまばらだったのに、私の枕元の少しの隙間に丸まって寝てる人がいたり、人口密度がグッと上がっていた。

叫んでいた男性は危険性がなさそうだったので、また寝た。
すると、4時にアナウンスが流れた。

6時台出発の搭乗手続きが開始された。

4時に起きると、さっきよりさらに人が多くなっていた。

東京駅発の夜中バスで来た人だろう。

いつの間にか、フードコートやお土産屋、第三ターミナル内の店が全部オープンしていた。

東京土産もそこそこ揃っているので、土産が買えなかった人でも、出発前に買えます。

チェックインを済ませ、出発ゲートへ移動。

めっちゃ眠い・・・
24時に寝たが、寒さや、人の動きや明るさなどもあり、1時間おきに目が覚めてしまった。
4時にチェックインで起きることになり、全然眠れてない。
眠くてフラフラ・・・

こりゃ~
福岡に行ったらネットカフェで寝よう。
そう誓った。


福岡では、到着当日は、夜まで1人で時間をつぶさないといけないが、その日は何も予定がない。
これといって行きたいところもないし、事前に調べることもしなかった。

朝も早いし、眠かったし、とにかく仮眠したかった。

搭乗時間まで、ソファで待っていたが、眠くて何度も意識が飛ぶ。
これで眠ってしまえば、北京の空港でうっかりうたた寝をし、乗り過ごした二の舞いになってしまう。

必死に意識が飛ばないよう、ウロウロとさ迷っていた。
福岡行きのゲートに、福岡周辺の観光パンフレットが置いてあった。

見てみると、なかなか興味深い場所が紹介されていた。
福岡エリア、北九州エリア(小倉)、筑後エリア、築豊エリア。
この中で、私が一番興味を持ったのが、北九州エリア。

北九州エリアのページには、工場地帯、企業見学、工場見学、資料館がいくつも紹介されていた。
中でも、TOTOの歴史資料館と、ゼンリンの地図の資料館にめっちゃ行きたい!

よし! 今日は北九州のTOTOの歴史資料館に行こう!!
今日の予定は決まり!!

急にワクワクししてきた。

朝日とともに出発だ!
DSCF9367.jpg

初めてのLCC!
DSCF9369.jpg

機内や座席幅などは中国便みたい。
私にとってはいつもと変わりなかった。

機内に乗ったとたん、意識がなくなり爆睡。

機内食がないが、ぐっすり眠れてちょうど良かった。


コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ウェス君

2時間程度ならLCCでも問題ないわ!
座席幅が狭いって聞いてたけど、中国の国内線と同じやったわー

格安料金は早朝出発の便やから、絶対に空港で仮眠しないとあかんわー
空港で寝るのは平気やけど、寒さ対策は必要やね。

ウェス君も今度、国内移動はLCCを利用してみたら?

No title

LCC乗ったことない

国内の1時間ぐらいのフライトなら、そんなに疲れもしないからいいよね。
成田もLCC専用のビルを作るぐらい、LCC利用者って増えてるんだね。
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 福岡へ!1日目(成田で仮眠)
  • 2015年06月14日 (日)
  • 11時33分04秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる