太宰府天満宮

【福岡旅行】 最終日


万葉の湯の宿泊は朝9時まで。
8時に大広間で寝ている客をスタッフが起こしに来てくれ、寝坊することはない。
起こし方は、アナウンスで「チェックアウトは9時までです」と流れ、その後女性従業員が大広間に来て、「現在8時です。チェックアウトは9時までです」と言って電気をつける。
電気がつくと、みんな否応なしに目を覚まし、身支度するとめロッカーに移動。

ドライヤーや櫛だけでなく、化粧下地も備え付けがあるため、ホテルに宿泊するより荷物を減らせる。
ただ、女性は歯磨きや顔を洗うだけなく、朝はみんな化粧をしたり髪の毛をセットしたり身支度に時間がかかるため、洗面台が混雑する。

私たちは、ギリギリ9時のチェックアウトの時間に間に合い、「万葉の湯」を出る。

今日は、私たち女子3人で太宰府天満宮に行くことにしていた。

電車を乗り継ぎ、あっという間に大宰府へ。

福岡はコンパクトでいい。

太宰府天満宮に居たユニコーン??
DSCF9381.jpg

ちょうどアジサイが咲きだし、菖蒲とのコントラストが美しい時期だった。

DSCF9388.jpg

DSCF9391.jpg

DSCF9390.jpg

領事から、大宰府天満宮に行ったら「梅が枝餅」を食べるようすすめられていた。
太宰府天満宮といえば「梅が枝餅」らしい。
DSCF9394.jpg
焼きたての梅が枝餅をいただく。

梅が枝餅は、いろんなお店で売られている。
食べ比べをしてみたが、餡の甘さが店によって違っていた。





私たちは、今日の4時の新幹線と飛行機でそれぞれ帰る。


またの再会を約束し、私は福岡空港へ。
2人は新幹線に乗るため福岡駅へ。

NちゃんとNちゃんの友達とは24時間過ごしただけだったが、とても濃厚な24時間だった。

福岡旅行は、久しぶりに刺激的でとっても楽しく濃い時間を過ごせた。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日記タイトル一覧
  • 太宰府天満宮
  • 2015年07月14日 (火)
  • 11時08分00秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる