「房総のむら」に行ってきた

関東周辺の旧家に興味を持ち、いろいろ調べていると、
千葉県に『房総のむら』という体験型博物館があり、
房総半島の武家屋敷や旧家が移築展示されているという。
『房総のむら』を知った週末にすぐ行ってきた。

『房総のむら』は、成田空港の近く。
いやあ~ しかし成田は遠い・・・・

『房総のむら』に到着すると、アジア系の外国人観光客が多かった。
もしかしたら、成田の利用者で出発までの間、見学に来たのかな??

『房総のむら』は、房総半島の民俗博物館みたい。

入ってすぐは、江戸時代の町並み再現。

ここで時代劇の撮影してそう。
IMG_1848.jpg

ここは、千葉県佐原などの古い町並みを参考に再現された建て物。

ここでは、各家々で、いろんな体験コーナーがある。
月によって違うみたいだけど、竹細工、和ろうそく、蕎麦打ちなど、たーくさんの体験コーナーがある。
子供連れの家族や外国人が喜びそう。

IMG_1857.jpg

IMG_1853.jpg

やはり、ここの建物も屋根がゴッツイなぁ~
IMG_1854.jpg
この建物は、酒蔵を再現してく建てられている。

家が蔵のように重厚感がある。
IMG_1855.jpg


江戸村のような再現の町を抜けると、畑が出現。
奥には大きな藁ぶき屋根のお屋敷が。
『上総の農家』
上総地方の代表的な名主クラスの農家を再現している。
IMG_1859.jpg
家の門からしてデカイ!
門が民家みたい。
IMG_1860.jpg
敷地は2,500㎡,主屋・長屋門・土蔵・馬小屋・納屋・木小屋・作業小屋の7棟で屋敷を構成している。
主屋は山武郡大網白里町砂田(いさごだ)の秋葉家を伝統的な工法で再現。

上総農家の母屋。
IMG_1861.jpg
土間の上には、中二階が設けられている。

中庭も広い!
IMG_1862.jpg
 
IMG_1863.jpg

IMG_1864.jpg

次は、『下総の農家』
IMG_1870.jpg
江戸時代中期に建てられた成田市堀之内の平山家を、伝統的な工法で再現している。
IMG_1871.jpg
土間への入り口には藁で造られた動物のような物が・・・魔除け?
IMG_1872.jpg

次は『安房の農家』
安房とは、千葉県の房総半島の先っちょ。
江戸時代後期に建てられた南房総市増間(旧安房郡三芳村)の平野家をモデルとし、伝統的な工法で再現している。
IMG_1880.jpg

海に囲まれているからか、入口には蟹の甲羅を顔に見たてた魔除け?
IMG_1881.jpg

次の場所に移動するには、森林の中を歩く。
木陰で涼しくていい。
でも、違う意味で、何かを感じる・・・
ちょっと不気味な感じがする・・・

視線は感じないが、人の気配を感じる。
何・・・!?

すると、あちこちに人間大の大きさの藁人形があちこちにあった。
IMG_1883.jpg

上を見たら、木と木の間にロープが張られ、いろんな物が吊られてあった。
IMG_1882.jpg

こんなんがいっぱい!

ちょっと不気味な林を抜けると、竪穴式住居が現れた。
IMG_1884.jpg
へーここは四角形なんやー

竪穴式住居に入ってみると、強烈に暑い屋外とは違い、すごくひんやりしていて涼しい。
外から見ると小さいが、中に入ってみると広い空間だった。
ただ、ここの竪穴式住居はすごくカビ臭かった・・・
きっと使ってないからかな??

古墳もあった。
IMG_1892.jpg

昔、関東に住む友達が「関東には古墳なんてない。関西のように古墳は身近なものではない」と言いきっていたが、首都圏で暮らしてみると、けっこう古墳が点在している。
成田空港近くにも古墳がけっこう見つかっていて、房総のむらには78基の古墳が保存されてあった。
風土記の史料館には、古墳から出土した土器なども展示されてあり、房総半島で見つかった古墳が知ることができる。
ちなみに、縄文時代ごろ房総半島は気候や風土共にとても住みよい地域だったみたいで古墳が多い。

最後に、こちら。
広い広い芝生の庭園に建つ建物。
IMG_1894.jpg


まるでカナダか昔のアメリカに迷い込んだような白い壁と水色の美しい木造家屋。
IMG_1895.jpg

これは房総半島とは関係ないが、
明治32年(1899)に建てられた旧学習院校舎(講堂)で、明治時代の貴重な建造物。
国の重要文化財に指定されている。

明治時代の物語の映画や撮影で、よく利用されているみたい。


最初の江戸村は、ちょっと張りぼて感があるが、めっちゃ広い敷地に房総半島の代表的な古い家屋が再現されていて、なかなか良かった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日記タイトル一覧
  • 「房総のむら」に行ってきた
  • 2015年08月06日 (木)
  • 11時05分37秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる