夏のウズベキスタン

2000年の夏。
私は1ヵ月半かけて、イラン→ウズベキスタン→ドバイ→イエメンを旅した。

中東の暑い国ばかり。

イランの夏の暑さを紹介しましたが、他国ではどうでしょう?

イランの次に行ったウズベキスタンも毎日40度超えの暑い国。

ウズベキスタンは、1991年12月に旧ソ連の解体とともに独立。
独立して8年足らずの2000年のウズベキスタンは、電気事情があまりよくなかった。

空港でさえ冷房が無く、電気も点いていなく薄暗かった。

町の店、レストラン、ホテルでも冷房などなかった。

地上は暑く、人出が少ない。
みんなどこにいるんだろう??と、不思議だった。

ウズベキスタンの首都タシュケントでは、地下が発達してて、みんな暑さを避け地下道を歩いていた。
地下道といっても、日本みたいに冷房は無い。
しかし、湿気が無いので、地下に入ると地上より温度が低く涼しい。


夏のウズベキスタンは、日差しが強烈で毎日40度越え。

どこにも冷房はないが、乾燥してるため、日陰に入るとちょっと涼しい。
無風の建物内より、風が通る木陰が涼しい。

男性はこのように木陰があるカフェ(チャイハネ)で涼んでいた。
img270_2015082012153735b.jpg

移動のバス、タクシーも冷房が無い。
窓を全開に開けるだけ。
昼間は、暑い風が入ってきて、うだるほど暑い。

バスはオンボロ。
ウズベキスタン 著距離バス

車内はもっとオンボロ
ウスベキスタン 長距離バス車内
車内は満席。
通路には乗客の荷物が高く積まれ、身動きできない。

このバスで18時間半かけて移動した。
一晩過ごさないといけなくて、シートは壊れてリクライニングにできず辛かった・・・・



当時、ウズベキスタンへ行くには、ビザが必要。(今も必要)
今は簡単に取れるが、2000年当時一般の個人旅行者は、現地の100ドル以上するホテルを3日間以上予約して、ホテルからの紹介状が必要だった。
物価が安いウズベキスタンで100$以上のホテルとなると4つ星クラスになる。

ウズベキスタンでは高級ホテルに泊れると期待していたが、実際予約していたホテルに到着すると、4つ星ホテルだというのに、フロントはガラ~ンとしてて、電気もついてなく薄暗い。
正面玄関にも誰もいない。

フロントカウンターにあったベルを鳴らすと老婆が出てきた。
旅館か!?

エレベーターはオンボロで、今にも止まりそう・・・
エレベーター内は、めちゃめちゃ暑い。

4つ星ホテルだし部屋にはクーラーがあるだろうと期待していたが、期待は外れだった・・・
1万円以上も払ってるのに、クーラーがついてないなんて!

地下は涼しいが、高層ホテルは太陽が当たり壁が焼け、室内は暑くてたまらない!
窓を開けても風が入って来ない。
風を通すためドアを開けたいが、防犯上危険。

ちょっと余談だが、
水の出が悪いシャワーを浴びていると、壁の大きな穴から巨大なゴキブリが出没した!
ホテルのシャワールームの、排水溝でもない場所の壁に大きな穴があることがおかしい!
1万円以上もするのに、10ドルの安宿レベルのクオリティだった・・・

夜になると、風も止まり、部屋は蒸し暑く汗だく・・・
1万円以上も払ってるのに、こんな寝苦しい夜を過ごさないといけないなんて・・・

ウズベキスタン入国した時から、荷物が紛失し(飛行機に積まれず、イランの空港で置き去りになっていた)
紛失した荷物の中にメガネを入れていたため、何も見えない・・・
看板や標識が見えず、近くまで見に行かなくてはいけず、体力消耗しヘトヘトだった。
期待していた高級ホテルは、今までにないほどオンボロ。。。
踏んだり蹴ったりで、精神的に参ってしまった・・・


残りの2泊1泊100$以上する4つ星ホテルも、クーラーなどなかった・・・

ビザ取得の為、日本から3泊分を予約した1万円以上するホテル以外の宿泊は現地で探した。
どのホテルも1泊20$以下。
同じくクーラーなどないが、高級ホテルより不思議と寝苦しくなかった。

昔ながらのウズベキスタンの住居を改装したホテルは、壁が分厚く室内がひんやりしていたり、天井が高くファンがあった。
ファンがあるだけでも生き帰る。
高級ホテルよりよほど良かった。

2000年当時、クーラーがあった場所は、5つ星ホテルだけだった。

ウスベキスタンも暑かったが湿気が無い分、イラン南部に比べたら全然耐えられる。
それに気温も50度を超えることはなかった。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

Cさん

イランやイスラム圏を旅してる人は、お酒が飲めないことを嘆いてますね。
イランを出国する前「やっとビールが飲める~」って喜んでました。

Re: No title

Cさん

Cさんもイランに行ったことがあるんですね!
エミレーツで行ったんですね!
私もですよー
それでドバイで3泊トランジットオーバーしました。
私も4WDツアー行きましたよー
夕食タイムでは、砂漠のテントにベリーダンサーが登場し、私は引っ張られ一緒に踊ってたら、まだ一口しか食べてなかったプレートを片付けられ、夕食を全然食べれず夜は空腹で眠れなかったです・・・

インビテーションビザは、私が行った半年後か1年後になくなりました。

No title

でも、ドバイで一番うれしかったのは酒が飲めることだったりしたなぁ(笑

No title

ドバイはイランの帰りの乗り継ぎ時間に入国しましたよ。日本人は何もいらなくなってた時なので、そのまま砂漠の4WDツアーへ。夜は砂が冷たくなって気持ちよかったです。

Re: No title

Cさん

現地の代理店でインビテーションを発行してもらえたんですね。
当時はインターネットもそこまで普及してなかったし(当時は家にPCがなかった)現地との連絡は国際電話だったので、お金もかかり苦労しました。
しかも1カ月以内で同時期にイラン、ドバイ、イエメン、ウズベキスタンのビザやインビテーションを手配しないといけなくてねー
ドバイ(当時はドバイもインビテーションが必要だった)、イエメン、イランのビザは何とか自分で手配したけど、ウズベキスタンだけは無理で日本の旅行代理店で初めて頼みました。

GWでも暑かったですかー
夏はめちゃめちゃ暑かったです…
乾燥してたので日陰や夜になると涼しかったですが、ホテルの室内はサウナ状態でした…
移動のバスや車は、超オンボロで絶対エアコンなどないし、移動が恐怖でした。
40度を超えると、思考能力がなくなりますね…

今はネットで簡単にビザが取れる国も増えましたね。
ネットで簡単になったけど、テロが多くなり行けなくなった国も増えてしまいましたね…

No title

ソビエト式だよねー。同じ年のGWに友達がウズベキ行ったけど、ビザはインビテーションだけを現地の代理店で発行してくれたらしいよ。ぼくが行った時は普通にビザだけとれました。でも鉄道は特急列車でもエアコンなしで暑かったです(GWに行きました)。夏はもっと大変でしょうねぇ。

ロシアもいまだにインビテーションいるんだけど、今はオンラインでpdfで送ってくれる世の中になりました...ビザ代タダなのはすばらしい。
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
日記タイトル一覧
  • 夏のウズベキスタン
  • 2015年08月20日 (木)
  • 12時40分22秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる