お迎えはベンツ

【2016年1月 中国福建省・上海 結婚式の旅】

2016.1/6-1/20 15日間の旅

● 1/7 2 Day-1

■ 上海浦東空港-福州空港へ

上海浦東空港の国内線のセキュリティーチェックでは、並んでから終わるまで30分を要した。

※出発時間など混雑する時間帯にもよるでしょうが、中国の空港は乗り継ぎでも毎回セキュリティーチェックを受けないといけない。
乗り継ぎ時間はゆとりを持ち、早めのチェックインをお勧めします。
北京の空港でもセキュリティーを通過するのに30分を要する。

福州行きの便の出発ゲートも、一番端っこ。
めっちゃ遠い...

とにかく眠い・・・
国内線のターミナルをフラフラ見ることなく、一目散に出発ゲートに直行する。


搭乗手続き時間まであと50分ある。
まだ誰もいない出発ゲートのベンチに横になり、目覚ましをセットし寝た。

DSCF9479.jpg


目覚ましは欠かさない。
それは苦い経験があるから・・・
以前、北京の空港で搭乗手続きが始まったが長蛇の列で、行列が少なくなるのを待っていた。
太陽の日差しが温かく急に睡魔に襲われ、うたた寝をしてしまいった。
目を覚ますと、さっきまでたくさんいたロビーには誰一人いなくなっていて、すぐ横で待機していた飛行機が無かった。
私にしたら一瞬目を閉じていただけなのに、20分が経過していて、飛行機は定刻通りに飛び立ってしまった。

あの時の苦い経験はもう二度としたくない。
目覚ましを耳元に置き出発ゲートで眠った。

無事に搭乗手続き時間に目を覚まし、飛行機に乗ることができた。
これでもう安心。

福州行きの機内に乗り座ったとたん、意識が無くなり私は眠った。
いつ離陸したのか全く覚えていない。
飲み物や軽食が出たのかさえ、わからない。
気が付いたら、福州着陸だった。

上海→福建省・福州空港 飛行時間 1時間50分

着陸してもまだ眠くて頭がぼーっとしていたが、福州に降り立つと日差しが強くまぶしいく、一気に目が覚めた。
福州の気温は上海と違い暖かかった。



福州空港からリンちゃんの家の近くまでリムジンバスが出ていることが分かり、リムジンバスで移動する予定だったが、出発当日リンちゃんから連絡があり、私が到着した1時間後に北米に住むお姉さんと子供が到着するので、空港まで車で迎えに来てくれることになった。
重くて大きな荷物があるので助かった。

待ち合わせは、福州空港到着ロビーのマクド。

「中で座って待っていてください。無料のWI-FIもあります。」

リンちゃんが到着するまで1時間ある。
マクドで朝ごはんを食べることにした。
DSCF9480.jpg
せっかくだし、日本にはないメニューを注文した。

メニュー写真では、ウインナーが入ってるのかな?と思ったが、細長い揚げパンで硬かった・・・
これは二度と食べないだろう・・・

コーヒー、ポテト、揚げパン包み(勝手に名前を付けました)セット:27.5元 約550円

※福州空港のマクドではクレジットカード払いは不可能。
VIZA,銀聯カードも利用できなかった。
現金のみ。

★福州空港で両替をしたかったが、さっと見ただけだが両替はなかった。
銀行のキャッシングコーナーはあるが、両替はできなかった。

上海の空港では、夜中の到着で朝早い出発だったため、空港内の両替はまだ閉まっていて、両替できなかった。
(真剣に探せばもしかすると1か所くらい両替所が開いてるのかな??)
念のため、上海空港に早朝や夜中到着する場合は、日本で少し中国元を用意していった方がいいでしょう。

私は前回の残りの中国元を持っていたので助かった。



おいしいとは言えない中国の特別メニューのマクドを食べ終え、全っく書けていなかった今回の旅日記を書いていた。

11時にリンちゃんが来るって言ってたのに、11時過ぎてもまだ来ない。
お姉さんは12時に到着するって言ってたから、12時前に来るのかな?

12時半になってもリンちゃん来ない・・・
12時に到着するお姉さんもそろそろ出てくる時間なのにな・・・?

無料のWi-Fiがつながるってリンちゃんは言っていたが、実際は中国の携帯番号を持っていないとつなげられない。
ネットに繋がらず、私は気長に待っていたが、さすがに1時も過ぎると心配になってきた。

もしかして何か連絡が入ってるかも??
リンちゃんと連絡を取っているのは、中国のLINEのような「WeChat」。
(※中国ではLINEはつながらない)
ネットに繋がらないとWechatが見れない。

必死に中国語を解読し、リンちゃんの電話番号を入れたりし、Wi-Fiに繋げようとするが無理だった…
近くにいた若い女性に助けを求めた。
私が中国の携帯番号が無いと知ると、自分の携帯番号を入力してくれ、無事Wi-Fiに繋がった。

Wechatを開くと、リンちゃんから連絡があった。
「車が渋滞しています。」

良かった。
もしかしたらお姉さんだけピックアップして、私を置き忘れたのではないか?と心配していたが、まだ到着してなかったみたい。

1時30分リンちゃんが婚約者と迎えに来てくれた。

お姉さんは今到着したみたい。
お姉さんの出迎えに来たお父さんのところに行き挨拶する。


駐車場に到着すると、大きなベンツに近づくいて行く。
そして、私の荷物をベンツに積み込んだ。

DSCF9487.jpg


私:「え!? この車、誰の!?」

リン:「お父さんの車」

ひえーーー!!
1000万円以上するんちゃうのーーー!!
(後で知ったが、実際は軽く2000万円以上するらしい)

お姉さんの荷物も多いため、もう1台親戚の車を出してくれ、2台で迎えに来てくれた。

リンちゃんのお父さんのベンツは、後部座席がめっちゃ広いし、座り心地最高!
運転席の前方と、後部座席の後方にサンルーフがある。
後部座席の窓には、ガラスと日除けのサンシェードがあり、ボタン1つでサンシェードが出てくる。

到着早々お父さんのベンツで仰天してしまったが、後でもっとびっくりするようなことだらけだった。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
日記タイトル一覧
  • お迎えはベンツ
  • 2016年01月27日 (水)
  • 08時51分37秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる