嫁入り道具

【2016年1月 中国福建省・上海 結婚式の旅】

2016.1/6-1/20 15日間の旅

● 1/7 2 Day-3


具だくさんそうめんと鰻のかば焼きをいただき、めっちゃお腹いっぱいになった。

食後、りんちゃんに「今から車を取りに行く。 一緒に行きますか?」と言われた。

意味がいまいちわからなかったが、「うん、行く~」とついて行く事にした。

歩いて行くと思っていたが、お父さん、婚約者、リンちゃんそろってお父さんのベンツに乗ってお出かけした。

どこまで行くのかわからなかったが、車窓から街並みを見るのが楽しかった。

リン:「今日はどこで寝ますか?」と聞かれた。

私:「どこでもいいよー リビングのソファでもいいよー」

リン:「私の家でもいいです。お姉さんの家でもいいです。彼の家でも大丈夫」

私:「私の家!? お姉さんの家!? じゃ、さっきの家はどの家??」

リン:「あそこは実家」

私:「リンちゃんはどこで寝てるの?」

リン:「私は実家で寝ます。」

私:「私はどこでもいいよ。リンちゃんが面倒じゃないところで」

リン:「じゃ、私の部屋で一緒に寝ましょう。 
あ、ここがお姉さんのマンション」

実家から車で10分かかる。

さらに20分ほど行ったところで、
「ここは彼の家。 この奥のマンションが私の家。 どこに泊まってもいいよ」

お姉さんは普段は北米で暮らしているが、お父さんが買ってくれたお姉さん用の家があるらしい。
一時帰国した時の滞在用の家らしいが、だいたい実家で泊まるらしい。

意味不明~??



実家から離れた誰もいない家に私が泊まっても不便なだけ。

私:「私、今回はリンちゃんの結婚式を密着したいから、リンちゃんと一緒がいいかなー」

そんな話をしていると、ずいぶん遠くまで走っていた。

私:「えらい遠くない? どこに車置いてるの? 誰の車を取りに行ってるの?」

リン:「買った車を取りに行くの」

私「えー!! 車買ったの!? じゃー今日が納車ってこと!?」

到着したのは、めっちゃ巨大なBMWのディーラー
DSCF9488.jpg
ディーラーが巨大すぎて、写真に入りきれない。

私:「BMW!? 誰の車?」

リン:「私の車」

えぇっっーーーーー!!!

とは言うものの、BMWの小さい車だろうと思っていた。
入口に小さいサイズの車が置いてあった。
これかな?
と、思っていたが素通りする。

リンちゃんの車は、SUVの大きなBMWだった。

DSCF9483.jpg

DSCF9482.jpg

リンちゃんはこないだ運転免許を取ったばかり。
初心者でこんな大きな高級車に乗るなんて~~

私:「ちょ、ちょっと・・・ マジでこんなすごい車買ったの!? リンちゃんってお嬢様やったの!?」

リン:「ははは~ お父さんが買ってくれました」

嫁入り道具の1つみたい。

マフラーが2つある。
お父さんが1つだとデザインのバランスがよくないと、オプションでマフラーを2つにしたという。

当たり前のようにサンルーフ。

他にもいろんなオプションをつけているらしく、軽く1000万円以上するらしい・・・


頭がクラクラした・・・



BMWのディーラーでは、飲み物といろんな種類のお菓子を出してくれた。

飲み物は、紅茶、ジュース、お茶、コーヒーなどいろいろ選べ、持ってきてくれる。
お菓子も種類豊富で驚いていると、「お菓子だけでなく、食事もできますよ」という。

私:「食事!?」

リンちゃんの担当者:「2階はレストランです。 ここで車を買ったお客さんは、いつ来ても何でも食べれます。
今の時間だと点心かな? 
昼とか夜に来るといろんな料理が食べれます」

リンちゃんの担当者は、めっちゃ日本語が流暢でイケメン。
彼も日本で留学していたという。

車引継ぎの説明に時間がかかるようだったので、私は2階を探検しに行った。

トイレの洗面台が水槽になっていて、金魚が泳いでた。

DSCF9484.jpg

2階はレストラン以外に、くつろぎスペースにたくさんのソファセットやテーブルがある。
客は好きな場所で飲食してもかわまない。

ビリヤード台、マッサージ器2台もある。

私はマッサージ機で全身マッサージ。
2台は機種が違う。
どっちも過去最高の全身マッサージ機だった。


そろそろ引継ぎも終わったかな?と下に行くが、まだ電気系統の操作を教えてもらっている。
自分のスマホでいろんなことができるみたい。
こりゃーややこしそう~

ふと、窓の外を見ると、フェンス奥の雑木林にヤギがいた。
あれれ?
よく見るとヤギは十数頭いる。
次に杖でヤギを操るおじいさんが現れた。
ヤギ使い??

建物から出て、フェンス越しに見ると、すぐ隣は雑木林と思っていたが、田畑がありおばあさんが農作業中だった。
さらに奥に目をやると、家らしき小屋があった。

立派なBMWディーラー横は、おじいさんおばあさんが、昔ながらの暮らしをしていた。

DSCF9486.jpg

フェンスを境に、まるで違う世界。

高級車を買い求めに来るお金持ちと、ヤギを飼い田畑を自分で耕し、昔ながらの暮らしを続ける老夫婦。

BMWのディーラー前には、大きな幹線道路が走っている。

そのうち、おじいさんおばあさんの土地は買い取られ、大きな建物が建つのかな・・・
そうなるのは近いように思えた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 嫁入り道具
  • 2016年01月28日 (木)
  • 09時11分44秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる