海蠣餅

【2016年1月 中国福建省・上海 結婚式の旅】

2016.1/6-1/20 15日間の旅

● 1/8 3 Day-3

中国銀行で闇?両替をした後、町を歩いて帰っていると、ビニールシートとパラソルの下に簡易テーブルがある屋台でリンちゃんが立ち止まった。


リン:「これ、すごくおいしい。食べたことある?」

私:「ないー ってか、昨日来たばっでずっと一緒におるやん~」

リン:「これはハイリーピン(海蠣餅)と言います。おいしいよー 食べる?」

さっき朝ごはん食べたばかりで、まだお腹いっぱいだが、せっかくだし食べることにした。

DSCF9500_20160129170306566.jpg

1つ2元 (36円)

直径10cmほどの円形で、中央部分は肉厚。

中身は、キャベツ、海苔、小さい牡蠣、豚肉など具だくさん。

牡蠣と豚肉入り海鮮お好み焼きみたいな感じ。
ほんのり磯味でおいしい!


食べながら歩いていると、海蠣餅の屋台があちこちにあった。
DSCF9501_20160129170307d80.jpg

● 海蠣餅の作り方
・小麦粉とダシを水で溶いた生地をお玉に薄く敷く。
・細かく刻んだキャベツ、海苔、豚肉、小さい牡蠣を乗せる、
・さらにキャベツををお玉に乗せ、てんこ盛りにする。
・その上に生地をかける。
・具が乗ったお玉のまま油で揚げる。
・お玉と具が離れると裏表揚げる。


リンちゃんは、「海蠣餅は福建省の名物」と言っていたが、福建省とっても広く山間部もある。
山間部にもあるのかなー?
もしかすると海側の福建省の名物なのかもね。

福建省の海側が実家の別の中国人の友達曰く、
「海蠣餅は故郷の味。 海蠣餅を食べると故郷に帰ってきたんだーって喜びが増す」と言っていた。


リンちゃんが言うには、台湾にも海蠣餅があるらしい。
福建省と台湾はすぐ近くやしねー



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • 海蠣餅
  • 2016年01月31日 (日)
  • 09時33分25秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる