銀行で闇両替 詳細

以前、銀行内で闇両替をしたという話を紹介しました。
そのブログは、こちら http://kaoridon.blog68.fc2.com/blog-entry-2105.html

前回は出来事だけさらっと書いたので、ちょっと詳しく書こうと思います。

中国で闇両替をして、レートが良かったと書いたら
「細かいお金ばかりだったんじゃないの?」と質問があった。

あー!そっか!  だからレートがあんなに良かったんか!!
と、一瞬納得してしまった。

ん???
ちょっと待てよ・・・??

福建省でも貴州省でも、謎の人物が近寄ってきて、まずレートを提示してくる。

今回の福建省では、銀行のパソコンでインターネットに繋ぎ、現在のレートを見せてくれた。
銀行で両替した場合のレートと、闇両替(両替商)で両替した場合のレート。
2つのレートを画面で見せてくれた。
(インターネット上で、闇両替のレートが出てるってことか??)
闇両替では、レートが良く、さらに手数料がかからないから、めっちゃレートがいい。

それでOKすると、近寄ってきた闇両替人は、銀行内のATMに行き、両替する数字を打ち込み、そのまま私に渡してくれた。

だから、細かいお金ではなく100元札がいっぱい。

ATMに打ち込む数字も、私と確認しながらだから間違いはない。
(念のため私は受け取ったとき、その場でお金がちゃんとあるか数える)

他の国では、提示されたレートが良くても、いろんなところからかき集められた汚くグチャグチャの細かいお金だったり、
慣れてない外国の通貨を計算するのがややこしく、それで騙されてたりする場合があるので注意したい。

でも、中国では二回ともATMで直接引き出していた。
100元は、ほとんど新札!

インターネット上に銀行のレートと、闇両替のレートが出ていることにも驚くが、銀行内で堂々と闇両替することに驚いてしまう。

そのことを、リンちゃんと共通の中国人の友人エンちゃんに話をした。

エン:「福建省どうだった?」

私:「結婚式もすごかったけど、銀行で闇両替してなー 
そのレートがめちゃめちゃ良くて助かったわー」

エン:「えっ!!銀行で闇両替したの!?」

すごく驚かれた。

私:「違法ではないみたいやけど、なんであんな堂々と銀行内で闇両替ができるの!?」

詳しくその時の状況を話した。

エン:「私も、日本から福建省に帰ったとき、両替をしようと銀行に行ったら、銀行のガードマンに闇両替を勧められた。
その時、銀行内に闇両替人はいなかった。
外に闇両替屋があるから、そこで両替したほうがいいって言われたけど、闇だから見つけられなかった。
その時、初めて闇両替の事を知った。
リンちゃんの町は、世界に散ってる華僑の地域だから外国に行く人が多く、闇両替屋も多いって聞いたことがある。」

私が両替したレートをエンちゃんに言うと、「すごくレートがいい!」と驚いていた。

今度里帰りしたときは、リンちゃんの町に行って闇両替屋で両替すると言っていた。


以前、貴州省の銀行内で怪しげな男性と闇両替した時、気になって貴州省出身のカンちゃんに出来事を話したことがある。

私:「あの両替はいったい何やったんやろう?? 私は違法な事をしてしまったんやろか?」

カンちゃん:「大丈夫。あれは外貨がほしい人がしてるだけ。
違法ではない。私もたまにするよ。
銀行を通さないからレートが良く、お互いが得をする。」

そういえば・・・

2014年9月に貴州省に行ったとき、貴陽でお金が無くなり両替しないといけなくなった。
でも、銀行に行けず困っていたら、カンちゃんが「私が両替してあげる」と言ってくれた。
「レートがわからんなー一週間前に両替したレートでいい?」と私が言うと、
「大丈夫、インターネットで調べれば今のレートがわかるから」とスマホで調べてくれた。
提示されたレートは、めちゃめちゃ良かった。

私:「こんなにいいレートでいいの!? カンちゃんずいぶん損するやん~」

カンちゃん:「いいの、いいの、これが今のレートで間違いないし、私も銀行で日本円を両替するより良いから」

そう言って両替してくれた事があった。


貴州省では、闇両替屋というものは普段は存在しないが、外貨がほしい人がいれば、いいレートで両替してくれるみたい。


福建省のリンちゃんが住む町の場合は、闇両替というより、両替屋(exchange)が存在するらしい。
だから、本当は”闇”両替ではないらしいが、店舗がわかりにくく、地元民にしかわからないので、知らない外部の人間からすると闇両替のように感じるらしい。

リンちゃんも「闇両替ではなく違法ではない。 みんな店舗を持たないから外部の人間はわからない」
と言っていた。

中国は、省によってあたりまえが全然違うから、他省の人にこの事を言うと、そんなの聞いたことがないって言われるかもね。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 銀行で闇両替 詳細
  • 2016年02月10日 (水)
  • 12時07分11秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる