福建省の結婚式-3

2016年1月 【中国福建省・上海 結婚式の旅】

2016.1/6-1/20 15日間の旅

● 1/9 4 Day-3

今日は朝か早くから、爆竹がけたたましく鳴っている。

花嫁道具の準備をしていると、一段とはげしくく爆竹が鳴り響き、耳をつんざき思わず耳をふさいだ。
周囲の人たちも、みんな耳をふさいでいる。
まるで家の前で銃撃戦でも始まったのか!?と思うほど。
私は怖くなりリンちゃんの着替え&メイクしている部屋に逃げ込んだ。

DSCF9519.jpg

怖がる私をよそにリンちゃんやメイクの人たちは普通。
私:「ちょっと爆竹激しすぎひん?! ヤバいで!」
リン:「今日は結婚式だから。 見に行ってきていいよ」

激しい爆竹とともに人が急に増えだした。
部屋を出ると、旦那が花束を持って立っていた。

今の最大級爆音の爆竹は、彼が来たからだった。
彼は若い独身男性風4-5人を引き連れやってきた。

リンちゃんの部屋の前の2階のリビングには、人であふれかえっていた。

爆竹はどこで鳴らしているのだろう??
私は、嫁入り道具に切り紙を貼る作業もひと段落したし、下に降りてみることにした。

一階は男性ばかりだった。
一階の正面には赤い大きなテーブルが置かれ、周囲には竹籠に赤いビニール袋に入れた豚の足、穀物、そうめんなどと、
二羽の生きた鶏も赤い網に入れられていた。
DSCF9520.jpg

この赤いテーブルは、昨日の夜、近所にある家具屋の工房まで取りに行った。
彼がリンちゃんの新車のBMWを運転し、お母さんとお4人で工房へ取りに行った。
夜だったため工房が閉まっていて、工房がある通りが全部シャッター通りになっていた。
シャッターで昼の様子と様変わりしていたようで、お母さんが工房がどこかわからなくなったみたい。
お母さんしか店の場所がわからず、電話をしても工房がどこかわからない。
運転が不慣れな彼もどんくさく、路地に入れなかったりと、リンちゃんのいらだちは頂点に達してしまった。
実際は怒ってないのかもしれないが、口調が激しいから怒ってるように聞こえてしまう。
結婚式前日の夜は、この机の工房を探し回りけっこう大変だった。

私:「この机って何に使うの? 今日取りにこなあかん物なん?」
りん:「これは明日の結婚式の儀式のときに使う祭壇の机」

リンちゃんにはお姉さんが2人いる。
2人とも嫁入りしている。
その時にも、机を使ってるはず。
でも、新しい机を注文し、結婚前に出来上がり取り行った。
結婚式のたびに祭壇の机も新品を用意するのかな?



爆竹は、常に地面で火花を散らし、けたたましく鳴っている。
いったい誰が爆竹に火をつけてるのかわからない。
どこで火をつけ、爆竹を地面に投げているの?!
こんな危険な場所はない!
私は外に出たくても出れない。
私は一人ビビっているが、周囲の人たちは、まったく気にしない様子で、普通に家を出入りしてる。

いったい誰が引火してるのか目をこらし、人の動きを観察してた。

すると、すぐ家の前の端っこにいる中年男性が、たすき掛けした黒い鞄に手を突っ込み、何かを地面に投げ捨てた。
少しして、爆竹がけたたましく鳴り響いた!
この人が爆竹を鳴らしてるのか!!
数人で爆竹を鳴らしているのではなく、1人が爆竹が早業のようにライターで火をつけ、地面にに投げつけていた。

その男性は、爆竹引火専門の人だった。


家を出ると、いつの間にか家の前には赤い門ができていた。

DSCF9521.jpg

家の前には、お父さんのベンツとは違う黒塗りのベンツが停まってた。
バンパー上には花飾りやぬいぐるみやリボンが施されてあった。
DSCF9522.jpg

彼はこれに乗って登場したみたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
日記タイトル一覧
  • 福建省の結婚式-3
  • 2016年02月23日 (火)
  • 12時02分37秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる