500人以上の披露宴

2016年1月 【中国福建省・上海 結婚式の旅】

2016.1/6-1/20 15日間の旅

● 1/9 4 Day-14

リンちゃんの気持ちを知れば知るほど、祝福できなくなってきた…
なんだか少し気持ちが重いまま、会場に到着した。

披露宴会場に到着すると、入口にはドーーーンとリンちゃんと新郎の結婚写真のウェルカム垂れ幕が迎えてくれた。
DSCF9672.jpg

わー!手つないでるやん~

会場はすごい広い。
DSCF9676.jpg
会場の広さ、真っ赤な椅子に金色のテーブルクロス。
豪華な配色のテーブルコーディネイトに圧倒してしまった。

中央正面には大きなスクリーンと両サイドに大型テレビ。
披露宴中はずっといろんなパターンでリンちゃんたちの結婚写真が流れていた。
DSCF9678.jpg
前には舞台もあるがリンちゃんたちの席がない。
カンチャンの結婚式もそうだったが、中国の披露宴って新郎新婦の高砂はないみたい。

DSCF9674.jpg

ざっとテーブル数と数えたが、ゆうに500人の席が準備されていた。
いったいどんな披露宴が始まるんだろう~

私はリンちゃんのお友達席に座った。
テーブルには、ミカン、カボチャの種、お菓子が用意されていた。
DSCF9683.jpg
席に着くなり、みんな常に口に運んでいた。

ラップうをかけてあった大皿にはピーナッツ、中華クラゲ、ミニ春巻きなどの前菜的な物が置かれてあり、席に着いた人はそれをつまんでいた。
DSCF9688.jpg

メニューが真っ赤。
DSCF9689.jpg
ざっくり数えただけでも14品ある!

6時過頃になると、たくさんのお客さんが詰めかけてきた。
会場内は人だらけ。

みんな好き放題喋るから、会場内は騒がしい。

ざわつく中、リンちゃんたちが、シレっと会場に入ってきた。
司会者が新郎新婦のお出ましを伝えるわけでもなく、入場の音楽が流れるわけでもなく、
新郎に手を差し伸べてもらうわけでもなく、普通に中央の親族席に座った。

リンちゃんは真っ赤なドレスだった。

広い会場だし、人が多すぎて新郎新婦が入場したことも気が付いてない人もいたはず。

司会者もいない。
親族がマイクを持って挨拶するわけでもない。

新郎新婦が席に着くと、料理が次々に運ばれた。

早々に伊勢海老と蟹!
DSCF9690.jpg

次にエビ
赤い物ばかり。
DSCF9691.jpg
赤は縁起がいい色だから、結婚式には赤が決まりみたい。

マロニーのようなしっかりした歯ごたえの春雨料理にも蟹が!
DSCF9692.jpg
これ、めちゃめちゃおいしかった。

みんな新郎新婦より料理に夢中。
IMG_4116.jpg
みんな新郎新婦にお祝いの言葉をかけるわけでもなく、食べるのに必死。

DSCF9693.jpg

アワビ一匹入ったスープが、一人一つ。
DSCF9694.jpg
なんっちゅう~贅沢な!
びっくりしすぎて、ピンボケしてしまった・・・

次にウナギのかば焼きが出てきた~~♪
DSCF9695.jpg

福建省に来て、まだ3日目だが、ほぼ毎食ウナギのかば焼きが食卓にあがって、これで4度目のウナギのかば焼きだった。
ウナギが出てきた時、私の目が輝いていたのか、みんな私にウナギのかば焼きを勧めてくれる。

日本語を話す友達に、
「私リンちゃんの家で毎日ウナギいっぱいいただいてるからいいよー みんな食べて~」と
通訳してもらったが、みんな私にめっちゃ勧めてくれる。

私:「なんでそんなに私に勧めてくれるの?」
友達:「日本人はウナギ大好きでしょ?みんな知ってるの」

そういうことか~
お言葉に甘えて、一口ほおばると、ふわっふわっでとろっとろぉ~
ウナギをほおばるたびに、笑みがこぼれてしまう。
みんなが私がウナギを食べるたびに幸せそうな顔になるのが面白いみたいで、物珍しそうにウナギを食べる私を注目していた。

次に石のようなカッチカチのパンととろっとろのチャーシューが運ばれてきた。
DSCF9696.jpg

DSCF9697.jpg

友達:「このパンにチャーシューを挟んで食べるの。これは福建省の名物なの」

私:「あー!台湾で白くやわらかい中国蒸しパンにチャーシューを挟んだバーガーがあるなー
以前、成都で食べたことがある~

友達:「福建省のは、パンが固いの」

触ってみると、信じられないくらい固い。
まるで石・・・

私:「こんな固いのに食べれるの!?」

肉を挟むためにパンを割るのも一苦労。

とろっとろでジューシーなチャーシューを挟むと、汁がパンになじんで、内側だけは柔らかくなった。
しかし、外側はカッチカチ。
噛むのも一苦労・・・


次に貝が出てきた。
DSCF9699.jpg
薄味でおいしかった。

もうお腹いっぱい~

海に近いこともあって、海鮮物が多かった。


フルーツも出てきて、もう最後かな?
DSCF9698.jpg

マジでお腹いっぱい・・・

福建省の料理は、台湾料理と似てて、日本人の口に合う味付けで、どれもすごくおいしかった。

大満足していたら、まだ出てきた!

DSCF9700.jpg

これは何??
肉まんに見えるけど・・・?

食べてみると、中には黒砂糖と白いクリームとクルミが入った、スイーツだった。
DSCF9701.jpg

これもめちゃめちゃおいしかった。


料理をすべて写したつもりだったけど、次々に料理が運ばれてきて、私も食べるのに夢中になっていたので、撮り忘れがあるかも?

肝心な新郎新婦だが、途中新郎新婦と新郎側の親族が、各テーブルに挨拶に回っていた。
それだけで、ステージ上がって挨拶することもなく、最後まで司会者はいなかった。

最後のデザートが運ばれたとたん、次々に客は席を立ち会場を出て行った。
新郎新婦は慌てて会場出口に行き、来てくれた人のお見送りをしていた。

真っ赤なドレスに金の装飾のリンちゃん
IMG_4122.jpg

赤いドレスがすごく似合っていて素敵だった。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 500人以上の披露宴
  • 2016年03月30日 (水)
  • 22時52分44秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる