2016年GW 後半-1 地層研究

2016年GW海外行かず・・・

そのかわり関東周辺&山形を堪能していました。


後半では、地層の宝庫、三浦半島&城ヶ島に地層研究に行ってきました。

三浦半島、城ヶ島地層研究は、もう4-5回行ってるけど、詳しい地図がないため、見つけるのに時間がかかり、何度も露頭(地層が出ているところ)を探しに行ってます。

今回は、今まで見つけられなかった場所へ。
今までも見つけられなかったこともあり、探すのが大変!
何が大変なのかというと、あちこちに見事な地層だらけで、どこをどう見たらいいのか・・・
だって目の前に広がるすべてが地層なのだから・・・
DSCF0968.jpg


三浦海岸の南端の三崎は見事な露頭だらけ。
DSCF0898.jpg
通常横になってる地層が地面から縦に飛び出している状態になってますよね。
これ、どうなってこのようになったかわかります?
写真左側の海から、巨大な力が加わり地面が押され、縦になったんですよー
黒い縦線はスコリア層

DSCF0964.jpg

DSCF0962.jpg

こんな海岸ぎりぎりのところや、よじ登ったりしながら、先に進む。
DSCF0977.jpg

これを見るために。
DSCF0978.jpg
これは島ではない。(ま、今は島のように見えるけど・・・)
左側の丘陵と少し離れた島は、もともとつながっていたが、浸食によって中央部分がなくなった。
その事は地層ばわかる。

あちこちすごい地層だらけだが、この広大な海岸の中から、名がつく地層を見つけ出す。
大雑把な地図しかない宝探しのようなもの。

見つけた!!
これが「キックバンド」!
DSCF0935.jpg
地層が折れ曲がったキックバンドという褶曲構造。
通常はたわんだような褶曲構造をよく見るが、ここは珍しくポキポキッと折れ曲がっている。
ある幅を持った「逆断層」。

そして、やっと見つけた「スランプ礫」
DSCF0995.jpg
海底地すべりによって、スコリア質砂岩の上に次々に泥岩、岩の塊が落ちてできた。

やっと見つけた「コンボリュートラミナ」(たぶん)
DSCF0973.jpg

DSCF0990.jpg


横を見ても見事な地層
DSCF0963.jpg

DSCF0930.jpg


地面を見ても見事な地層と断層
DSCF0961.jpg


砂岩の中から礫が出てきている
DSCF1004.jpg

黒いスコリア層の中にも礫が!
DSCF0966.jpg

ここは地学の宝庫!

あちこち断層だらけ。
とんでもない巨大な地殻変動があったんだろううな・・・と推測してしまう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • 2016年GW 後半-1 地層研究
  • 2016年05月17日 (火)
  • 14時12分25秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる