サンダル持参で初来日

恩人家族の息子(カー君)が、8月上旬、初来日した!

カー君と会のは4年ぶり。

23時羽田に到着する。
我が家までは電車の乗り換えもある。
夜も遅い時間に到着し、初めての日本で切符の買い方などわからず困っていたら終電が無くなっては困るので、羽田空港まで迎えに行った。

2週間の滞在中、東京や京都、奈良、大阪へと移動の旅なので、「極力荷物は少なくしておいで」と伝えたが、出発直前、「いろんな人からお土産を頼まれてしまい、自分の荷物以外に大きなスーツケースも持って行かないといけない」と嘆いていた。

きっと大荷物で現れるんだろうなーって思っていたら、
小さい普段使いのリュックと、小さなキャリーバックだけだった。

荷物が少なすぎる!

久しぶりの再会で、彼が日本に来ることに感無量だったが、最初に発した言葉はこれだった。
「2週間も滞在するのに、荷物はこれだけ!?」
「僕の荷物はリュックだけ。 キャリーバックはお土産用だから、ほとんど何も入ってない。
出発前、お父さんに刺身包丁と炊飯器を買ってきてと頼まれたよ~ ありえない~」

久しぶりに再会したカー君は、また大きくなったような??

「身長いくつ?」
「僕、また身長が伸びて、今は190cmだよ」

まだ伸びとんかっ!!



家に到着すると、まず靴を脱ぐことに驚いていた。

案内した彼用の部屋は、和室。

畳の和室を見るなり、「Oh ! TATAMI!」と驚いていた。

畳ごときでこんなに驚いてくれるなんて~

夜遅い到着なので、彼の部屋には布団をしいておいた。
畳部屋に布団は、まさに「ザ・日本!」らしく、えらく感動していた。


翌朝は、我が家の唯一の自慢の広いテラスで朝食。
セッティングを終えた頃、カー君が起きてきた。
テラスに、朝食のテーブルセッティングしてあり、とても喜んでくれた。

今回、カー君用の(カー君は足が大きいのを知っていたので)テラスで履くサンダルを購入してあった。

「カー君、そのサンダル履いて」
「大丈夫! 僕自分のサンダル持ってるから」

部屋に戻り手にしていたのは、出かけ用ではなく、ちょっと近所のコンビニに行くときに履くようなサンダルだった。

「なんでそんなサンダル持ってきたの?」

「君の家で室内履き用に持ってきたんだ。 
でも家ではサンダルは必要がなく驚いたよ。」

あー! そっか!!
そういえば、中国では、どの家も室内履き用のサンダルに履き替える。
カー君は日本の家では何も履かない事を知らなかった。

「昔、お父さんは日本で1年暮らしていたけど、日本の家では室内履きサンダルは要らないなんて一言も言ってくれなかったよ~
友達も何度も日本に行ってる人がいるけど、みんなホテルに泊まるから、日本の家事情を知ってる人は誰もいなかったから、サンダルがいらないなんて知らなかったよー
テラスで使えてよかった」

奈良では築160年の庄屋だった邸宅の宿を予約してあった。

「奈良のホテルでも、サンダルは要らないかな?」

「ん~ たぶん必要ないと思うよー」

「ホテルでも要らないの!?
ほんとに!?
信じられないから電話して確認して」
と言われ、電話した。

宿に電話をすると、そのような問合せは初めてだったらしく、最初意味がいまいちわかってもらえなかった。
「室内用のサンダル・・・ですか?? サンダルは要らないですよ。 
みなさん裸足であがってますし、ウッドデッキの所にはスリッパを置いてますので」

彼に伝えると、「日本ではホテルでも素足なのか!」と驚いていた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • サンダル持参で初来日
  • 2016年08月31日 (水)
  • 19時11分27秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる