北京首都空港 トランジットの流れ

※ 2016年9月の情報です。


北京航空に到着。

DSCF1533.jpg

相変わらず空が霞んでいるが、珍しく晴れていた。


北京の空港はべらぼうにデカい!

北京の空港には、誘導してくれる係員はどこにもいません。

自力で移動しないといけません。


このような場所をひたすら歩く。

DSCF1534.jpg


ひたすら歩いた先にやっと入国手続きが見えてくる。

今回、入国審査に入る手前に、このようなゲートができていた。

(今までもあったのかなー?)

DSCF1535.jpg

どうやら体温センサーのゲートで検疫だった。



検疫を通過すると、入国審査に到着。

※中国では、トランジットでも最初に到着した空港で入国手続きをする。


DSCF1536.jpg


今まで外国人と中国人のゲートははっきり分かれてなかったが、今回はきっちり別れていた。

今回外国人入国者が多く、外国人ゲートは長蛇の列。

次の便に間に合うかちょっと心配になってくる。

中国人が終わればゲートを広げてくれ、スムーズに入国手続きを終えることができた。


入国手続きを終えると、正面のエスカレーターを下り、無人シャトルに乗車する。

全員第3ターミナル(T3C)に移動する。

途中に停車駅(T3D)ができているが、トランジットの人もここでは降りてはいけない。

中には下車する人もいるので一瞬不安になるけど降りてはいけません。

まず、全員T3Cに移動する。

終点のT3Cに到着すると下車しましょう。


流れに沿って歩いて行くと、荷物受け取りに出る。


※北京空港はトランジットでも荷物をいったん受け取る。


北京で降りる人は、自分の荷物を受け取ると、そのまま前に進むと到着ゲートになります。


私はいつも国内便に乗り換え。

トランジットの人は、荷物を受け取ると振り返りましょう。

振り返ると、トランジットカウンターに通じる通路があります。

ちょっとわかりにくいですが、案内板があるので注意して見ていれば大丈夫。

案内板には、日本語でも書かれています。

DSCF1538.jpg


今まではこのようなゲートはなかったけど、今回(2016.9)このような検疫ゲートが設置されていたので、今までよりはわかりやすい。


検疫ゲートを通過し、全ての荷物をX線機械に通す。


X線が終われば、右側を向くと右手に国内線チェックインカウンターがあります。

DSCF1539.jpg


左手(国内線チェックインカウンターと逆側)には両替があります。

DSCF1540.jpg


北京空港の国内線ターミナル内には両替所がないので、

まだ中国元を持っていない人は、ここで必ず両替をしておいてください。


チェックインを済ませると、右手に進みエスカレーターで3階に移動しましょう。


3階に出ると、たくさんの人に一瞬びっくりするでしょうが、

気合を入れて、長蛇の列に並びましょう。

DSCF1541.jpg

ここは手荷物検査。

常にたくさんの人が並んでいます。

搭乗券のチェックを終えて、ゲートをくぐると手荷物検査とボディーチェック。

機械を通るとき「ピー」と鳴らなくても、全員台に乗せられ両手を広げボディーチェックを受けないといけません。


これが終われば解放されます。


北京空港でのトランジットは一連の行程を行うので、乗り継ぎには時間がかかるので気を付けましょう。


行き先によってはターミナル移動をしないといけないので、時間の余裕を持ちましょう。



★まとめ

北京空港に到着し、出発フロアに到着するまで、1時間半ほどかかっています。

北京空港は想像以上に巨大です。

到着ゲートから入国手続きまでも遠く、ひたすら歩きます。

入国スタンプも並びます。

やっとスタンプを押してもらっても、モノレールに乗りターミナルを移動します。

荷物を受け取り、国内線チェックインカウンターでも並びます。

国内線出発ロビーに入るにも、手荷物検査・身体検査が行うのに、また並びます。

乗り継ぎするだけで最低でも3回も並びます。

その為、中国トランジットは時間がかかります。

時間に余裕をもってくださいね。



※ この情報は2016年9月に利用した時の様子です。

北京空港は常に変化しています。

数年たつといろんな面で変わっている可能性もあります。

そのそのこともご理解くださいね。

これを目安にしていただけると幸いです。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日記タイトル一覧
  • 北京首都空港 トランジットの流れ
  • 2016年10月26日 (水)
  • 09時51分00秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる