バスに乗るのも一苦労

【四川省・貴州省の旅】2016.9/4-29 

9/4 Day-1-5《成都》


仁王門象女性に怒鳴られ、もう1ヶ所のバスチケット売り場へ移動する。

DSCF1561.jpg


時間は20:05になっていた…

成都のエアポートバスは5路線あるが、4路線が20時で最終。

私たちが乗りたかった1番路線のバスは20時で終了・・・

もう最終バスが出てしまっていた・・・

まだ動いている2番路線のバスに乗ることにした。

エアポートバス 10元(152円)


チケットを購入し、バス乗り場に行くと、大きな荷物を持った客であふれている。

前の方は列らしくなっているが、どんどん人が増え、どこが最後尾なのかわからない状態。

バスが到着すると、大きな荷物を持った人たちがドーーっと押し寄せ我先にバスに乗ろうとし、もうわやくちゃ。


DSCF1562.jpg

大きなキャリーバックを持ったままバスに乗り込むから、乗車に時間がかかる。

前に進まないのに、後ろから人に押されもみくちゃにされる。

運転手はトランクを開けるが、誰も荷物をトランクに入れずに、我先にバスに乗り込む。

ドアのところでチケットを確認する女性がいるが、荷物をトランクに入れろとは言わない。


私たちは前の方に並んでいたが、人の勢いに負けてしまいバスを見送った。


ジュジュ;「もうヤダ… 日本だと絶対こんな事にならないのに…」


中国人は団体が多く、一人がバスに乗り込むとそのグループが割り込み、アッというまに定員になる。


2本のバスも押し出され乗れなかった…

次のバスには頑張って乗ろう!と誓い合った。


3本目のバスを待っていると、15名以上の団体がやってきて堂々と割り込んで横に並んだ。


3本目のバスが見えたとたん、団体はドッと一番前に割り込んだ。

同グループはその勢いのまま強引に割り込みバスに乗り込んだ。


3台目のバスもあっという間に定員になり、出発してしまった…

私たちはまたバスに乗れなかった・・・

中国人の我先精神でバスに乗るのも一苦労・・・


このままではいつまでたってもバスに乗れない。

ジュジュちゃんは中国人の勢いに怖気付きビビっている。


私はコンパクトで軽いリュックと軽い手提げバックだけで身動きしやすい。

4台目のバスが見えた瞬間から、私はジュジュちゃんの手を引っ張り前に行き、もみくちゃになりながらもやっと乗車することができた。


あれだけ前でスタンバイしていたのに、私たちが乗り込んだ時には、ほぼ席が埋まっていて通路には大きなトランクがずらーっと並んでいる。

みんなトランクに入れないから、荷物は通路に置くしかない。

通路が通れず、前に進めない。

車内では怒号が飛び交い、殺気立っている。


狭い通路に置かれているトランクの隙間をまたぎながら、私はリュックを背負ったまま必死に空席があった後部座席付近の席を確保した。

ジュジュちゃんは、オロオロしながらボストンキャリーを持ち上げながら狭い通路を進みやっと席に着いた。


荷物は足元に置くしかない...


トランクに荷物を入れればゆったり座れるのに、車内は乗客の荷物だらけ・・・


荷物をトランクに入れたかったが、トランクに入れている間に席を取られて乗れなくなる・・・


いったん席を確保し、荷物をトランクに入れようとしたが、すでに通路が荷物であふれかえっていて座席から出ることは不可能になっていた・・・


やっと席に座り、ホッとしたのもつかの間、ジュジュちゃんがさらに半べそ状態に。


ジュジュ;「ほんと、もうヤダ・・・

なんでバスに乗るだけでこんなに大変なの?

日本だと絶対こんなことにはならない!

うるさいし、マナーなどないし、もう疲れた・・・

私も中国人だけと、中国人が嫌いになった。

今すぐにでも日本に帰りたい・・・」


隣の席で半べそ状態のジュジュちゃん・・・

私はなんとか必死に励ます。


これから10日間の旅がスタートするというのに、バスに乗るだけで疲れ果てこれから先大丈夫か?

ジュジュちゃんの精神状態が心配になってくる。


到着した夜の成都は雨。

ジュジュちゃんの気持ちがさらに重くなる・・・


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日記タイトル一覧
  • バスに乗るのも一苦労
  • 2016年12月14日 (水)
  • 13時09分00秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる