採れたてのクルミ

【四川省・貴州省の旅】2016.9/4-29 

9/6 Day-3-7《汶川・牟托村》


村を歩いていると、木からザワザワと音を立て何かが次々に落ちてきた。

木の上を見ると、男性が木に登り棒で枝をゆすり、実を落としていた。


DSCF1722.jpg


果物の収穫??

DSCF1724.jpg


皆さん、これ何かわかります??

まだ青々としてますよね?



地面にたたき落とされた果物はどれも割れている。

DSCF1720.jpg


DSCF1721.jpg


「わー!

割れて種が見えてるやん~

これ、あかんやん~~」


私がそう言うと、ジュジュちゃんが

「これはフルーツではないです

これは種の部分の中を食べる物です。

だから割れててもいい」


「種の中の部分???

なにそれ??」


「日本語の名前かわからない…」


ジュジュちゃんが男性に声をかけ、1つ分けてもらった。


割れた実を手に取ると、緑色の部分を全部剥き、茶色の種の部分だけにした。

まるで桃の種を一回り大きくした感じで、めっちゃ硬い。

これをどうやって食べるのか!?

そして、これはいったい何なのか??

私には全然想像もつかない。


「カオリも食べたことがあります。」


私、食べたことあるの???

私、こんなん見たの初めてやねんけど・・・?


運転手に硬い種を割ってもらった。

中には真っ白い物があった。

まるで白子のよう。


これ何??


ジュジュちゃんがずっと考えて「あ!これはクルミです!」


「ク、クルミ!?

クルミってこんな真っ白やったっけ??」


「そう!日本では種から取り出し時間が経ったクルミだから茶色だけど、とれたてのクルミは真っ白くとても甘いです。食べてみて!」


硬い種の中の白い部分を食べると、普段食べているクルミと同じとは思えない。

ほんのり甘くてとっても柔らかい。

日本で食べるクルミの触感と全然違う。


「クルミの採れたてってこんなにおいしいの!?」


「そうだよ!おいしいでしょー

日本では食べられないね」


私が感激してたら、クルミの木の持ち主の男性が「もっと持って行っていいよ」とたくさんわけてくれた。


それから私たちは夜お腹が空いたら部屋でクルミやおばあさんにいただいたフルーツを食べていた。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • 採れたてのクルミ
  • 2017年02月02日 (木)
  • 17時49分00秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる