チャン族ダンス!?

【四川省・貴州省の旅】2016.9/4-29 

9/6 Day-3-12《汶川》


宿に戻ると30代で小太りの男性がいた。

彼は成都で会社を経営している社長だという。

会社は部下に任せ、今は中国を一人旅中。


この宿の本当のオーナーも、たまたま泊まりに来た客に宿を任せ、長期でスペイン旅行に行ってる。


ジュジュちゃんによると、中国では今そのような人がたくさんいるらしい。

四川省や雲南省にはそのような東部出身者の漢民族がたくさん集まってくる。


私はシャワーを浴び部屋に戻るとジュジュちゃんが

「今、運転手から電話があった」

「え!? あの運転手から? なんて!?」


運転手がジュジュちゃんのことを気に入っているのを私は感じていた。


「今、近くの広場でチャン族のダンスをしているって教えてくれた。

カオリ興味ある?」


「チャン族のダンス!? 見たい!見たい!行こう~」


夜7時ごろ宿建物の横の広場に行ってみた。


私はチャン族のショーをやってるのかな?と思っていたが、

中国全土で夜になると周辺地域の住民が広場に集まって踊っている普通のダンスだった・・・


DSCF1765.jpg


よーく見ると、おばあちゃんは民族衣装を着ている。

違いはそれだけ。


DSCF1773.jpg


私がちょっとがっかりしていると、ジュジュちゃんは予想していた通りだったらしい。


私たちがダンスを見ていると、運転手が現れた。

夜は8時ごろまで仕事と聞いてたのに!?


運転手が私に「踊ってきたら?」と言う。


きっとジュジュちゃんと話がしたいのだな…と察知し、私は一人輪に加わった。


彼に言われなくても私は踊りたかったし。


この中に私が踊っています。

さーて、どこでしょう~?(自分でも見つけられません)

DSCF1768.jpg


私は汗ばむほどマジに真剣に踊った。


民族衣装を着た老人たちも数人踊っていた。

DSCF1788.jpg


この女性は、ピンク系の見事なチャン族の民族衣装だった。

DSCF1781.jpg


帽子の刺繍が素晴らしい!

DSCF1782.jpg


DSCF1783.jpg

この女性は、刺繍糸で刺繍をしていたが、

チャン族は毛糸で刺繍をする人が多かった。



後ろの帽子をかぶった男性が旦那さん。

旦那さんはダンスはせず、奥さんがダンスを終えると、2人仲良く帰って行った。

DSCF1784.jpg


私たちも9時にはホテルに戻った。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • チャン族ダンス!?
  • 2017年02月09日 (木)
  • 13時04分00秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる