犬に噛まれた!その3 病院へ

【四川省・貴州省の旅】2016.9/4-29 26日間

9/7 Day-4-5 汶川》


傷みが増す足を引きずり人に支えてもらいながら、車を停めていた村の入口まで行く。


村人も数人付いてきてくれた。


村の入口まで行くと、建物の前で待たされた。


そこは村の診療所だった。

DSCF1820.jpg

けっこう立派でしょ。

地震後だからでしょう。


村人が電話をしてくれ、村のお医者さんを呼んでくれた。


少ししたら、おっちゃんがやってきて、診療所の鍵を開けてくれた。


診療所は常に鍵がかけられていて、お医者さんがカギを持っているらしい。


おっちゃんは村のお医者さんだった。


こんな小さな村にお医者さんがいることに私は驚いた。


犬に噛まれたと言うと、

狂犬病のワクチンはここにはない。

汶川の診療所に行くように言われた。

狂犬病は噛まれて20時間以内にワクチンを打たなければならないと聞いたことがある。

診療所の先生も一刻も早くワクチンを打ちなさいと言った。

私の傷を見て、難しい表情になったのが怖かった。


すぐ車に乗り、汶川まで戻ることになった。


せっかくインタビューができてたのに、申し訳ない気持ちでいっぱいだが、

私はあいかわらず、ひどい頭痛で頭が締め付けられ、睡眠薬を飲まされたのでは?と思うくらいの酷い睡魔に襲われていた。

さらに足の傷がズキズキと疼き、私の体はいったいどうなるんや・・・?


クネクネとした山道を下山してる間、私は頭痛と睡魔、傷の傷みにひたすら耐えていた。


やっと汶川に到着した。


まず行った先は、病院ではなかった。


DSCF1958.jpg

中国では狂犬病のワクチンは病院ではなく、感染症専門病院(診療所)にしかないらしい。

日本で言う保健所と同じみたい。


この写真は、別の日に撮影したため、ドアは開いているが、私が駆け付けた時はドアが閉まっていて、シャッターも閉まっていた。


もしかして定休日か!?


横の看板をよーく見ると、12時~3時は昼休みみたい。


傷口を見てもらうため、先に病院に連れて行ってもらうことにした。


中国の病院は手続きが大変。

まず入口受付で診察券を作らないといけない。

パスポートを提示し、いろいろ記入し、診察券を作るお金もその場で払う。

なんでも先払い。


日本のように後でまとめてお金を払うのではなく、何かするたびに窓口まで行きお金を払わないといけない。

重傷者は一人で病院に行けない。

私も傷の傷みと頭の傷みで、動けずジュジュちゃんと運転手が手分けして手続きをしてくれた。



入口の窓口での手続きが終わると、私は外科の通路で待たされた。


通路には大量の血の塊と通路先まで続く血痕が・・・

ここで殺人事件があったのか!?


床の血をだれも拭こうとしない。


看護師は何気に血を避けながら、何事もないように通路を歩いている。


そして、頭部と顔半分、腕に大量の血がにじんでいる包帯をグルグル巻きで、服も大量の血が飛び散った男性が私の前をウロウロしていた。


怖すぎる・・・


この人は、床の血痕の主か!?

こんなひどい状態で処置が終わったのか!?

包帯には、大量に血が滲み出てるのに、落ち着かない様子でウロウロと動き回ってる。


謎が多すぎる!!



通路の先では、5人ほどの男性が3対2で口論している。

外科診療室には、7人ほどの男性が詰め寄って、めっちゃ大声で怒鳴っている。

暴動か喧嘩でも起こってるのか!?


そんな所で私は一人待たされていた。


続く・・・





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日記タイトル一覧
  • 犬に噛まれた!その3 病院へ
  • 2017年02月24日 (金)
  • 13時27分00秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる