犬に噛まれた!その6 タイムリミットは16時間!

【四川省・貴州省の旅】2016.9/4-29 26日間

9/7 Day-4-7 《汶川》


お尻に破傷風の注射を打ち終え、次に伝染病専門病院へと車で移動した。


伝染病専門病院に到着したのは3時過ぎ。

DSCF1958.jpg

午後からの診察が始まったばかりで、ちらほらと従業員が戻ってきた。


一階で受付をし、2階の診察室へ。

6つほど部屋があり、女性が1人でいた部屋を見つけ入って行った。

その女性は先生みたい。


事情を説明すると、私の傷を見た。

この先生も表情が険しくなった。


どうやら私の傷は見た目よりだいぶ深く、狂犬病以外にも他のウィルス感染してる可能性が高いという。


それ、だいぶヤバいやん・・・



ケガをしたばかりの時や村から病院までの移動中、ジュジュちゃんと運転手は「大丈夫、たいしたことない」と私に心配させない為かけっこう楽観的に言うてた。

しかし、さっきの病院の先生や伝染病専門の先生も、だいぶよくない状況だと言われたらしく、2人とも表情が険しくなってしまった。


実は、破傷風の注射も、私にアレルギー反応が出たため無難な薬になったらしい。

アレルギー反応が出てなければ、もっと良い薬が打てたらしい。

それを打つことができれば、破傷風の心配はいらなかったらしい・・・

げっ!・・・

さっきは何も言ってなかったん~~


不安材料がいっぱいあり過ぎる・・・


先生がいつ噛まれたか聞いてきた。


「約4時間前」


「あなたは、あと16時間以内にワクチンを打たなければならない」


あの犬が狂犬病ウイルスを持っていた場合、私はあと16時間以内にワクチンを打たなければ死んでしまうと言う・・・


自分の余命を言われたように感じた。


余命16時間!?

短すぎるやろー



続く・・・




コメントの投稿

非公開コメント

Re: その後

☆dareoyajiさん

ご心配おかけしてすいません。
今は大丈夫ですよー
まだ生きてるので大丈夫でしょう!
(たぶんね)

その後

かおりさん                               貴州省で大変な事になってから約半年経過していますが、今は治癒しているのですか?           
プロフィール

かおり

Author:かおり
大阪出身
旅が大好きで、気がつけば40数カ国旅をしています。そして念願だった旅行記を2006年出版。
多くの人に一人旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日記タイトル一覧
  • 犬に噛まれた!その6 タイムリミットは16時間!
  • 2017年03月03日 (金)
  • 12時07分00秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる