FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコットランド伝統衣装

【イギリス】
2017.8/17-8/28 12日間
3日目-3 (8/19)

この日のエディンバラは冷たい強風が吹き荒れ、持ってい要る防寒具を全部着こみ、ダウンジャケットで真冬並みの服装。
夜にはさらに冷え込み日本の真冬並みの寒さだった。
これが真夏の8月か!?
真冬のエディンバラはどうなるのだろう?

スコットランドの民族衣装は、キルトと呼ばれるスカート。
しかも、パンツは履かないのだとか?
真夏でさえとても寒くて、私なんてズボンの下にレギンスをはいていたくらい足元が冷え冷えになるのに、素足にスカートなんて!
今でも若い男性が普通にキルトをはいている姿をよく見かけた。
DSCF7690.jpg DSCF7682_20180123104230005.jpg

キルトには通常ハイソックスだが、この2人は違った。
余談だが、私は寒さで震えダウンジャケットを着てるのに、半袖姿、Tシャツだけの男性もよく見かけた。
この人たちの皮膚感覚はいったいどうなってるの??

 IMG_3025.jpg
この男性はすごくかっこよくキルトを着こなしていた。

この男性はキルトショップの店員。
 IMG_3010.jpg
普段でもキルトを着ると言っていた。

男性のキルト姿を見かけたが、女性は民族衣装(キルト)を着て町中を歩いている人はいなかった。
この店員に聞いてみた。
私「女性はなぜキルトを着ないの?」
店員「女性のキルトは、身動きしにくいから」
私「女性用のキルトはどんなんですか?」
店員は店に展示しているドレスを指さした。
DSCF7709.jpg

女性はキルトのドレスなんですねー

私はてっきりこっちが女性用かと思っていた。
 DSCF7710.jpg

まるで日本の高校の制服みたい。
すっごいかわいいと思うが、これは男性の普段着だという。

下の写真が、男性の正装着だと教えてくれた。
DSCF7711.jpg


世界的にみても、今も男性の方が民族衣装、伝統衣装を着ているのは珍しいと思う。
だいたい女性の方が今も出伝統衣装、民族衣装を着ている事が多いが、ここでは男性の方が伝統衣装を重んじている。
素敵と思う。

エディンバラはフェスティバル中だということもあり、あちこちでバグパイプの大道芸がいた。
見ているとだいたい若い男の子だった。
若い男の子が、伝統のバグパイプ演奏ができることにも感動してしまった。
 IMG_3038.jpg
バグパイプ演奏者を見つけると、がんばれ!という気持ちも込めてチップをはずんだ。


夕方になると、ミリタリータトゥー出演者だちが、続々と会場へと行く。
全員キルトの正装衣装で、すっごいかっこいい!
DSCF7731.jpg

DSCF7741.jpg
 
DSCF7733.jpg

IMG_3071.jpg
あれれ?
写真右側は女性!

IMG_3067.jpg

全員男性かと思ってたら、けっこう女性も混じっていた。
女性も男性と同じスタイルだった。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
日記タイトル一覧
  • スポンサーサイト
  • スコットランド伝統衣装
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2018年01月23日 (火)
  • 09時49分00秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。