FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぐれてしまった

【イギリス】
2017.8/17-8/28 12日間
5日目-3 (8/21)

私達はエディンバラ城やホリルードハウス宮殿にまだ行ってなかった。
私達は、エディンバラ到着しホテルに荷物を置いて、すぐホリルードハウス宮殿に向かった。

DSCF7933.jpg
ホリルードハウス宮殿入場料 12.5ポンド
(2017年8月の料金)

ここで音声通訳を借りることがきる。
 DSCF7931.jpg
制服がかっこいい!
ちなみに、8月の真夏でこの衣装。
夏のエディンバラが寒いってわかるのでは?

『ホリルードハウス宮殿』
 DSCF7928.jpg

この宮殿は、スコットランドの女王・メアリー1世が住んでいた部屋もあり私は以前から興味があった。

エンちゃんは、中国語の音声で聞きながら進む。
私はもちろん日本語。

エンちゃんは、どんどん進む。
だいぶ離れてしまうくらい。
私があまりにも遅い為エンちゃんが戻ってきた。
「遅いよー なんでそんなに遅いの?」
私はこのお城に興味があったからじっくり見ていたからかな?
エンちゃんは「先に行ってるね」と、どんどん進んで行ってしまった。

先に進んでもエンちゃんがいない。
とうとう、私たちははぐれてしまった!
私がのんびり見過ぎて、エンちゃんが怒ってしまったのか?
順路道理に進むと庭園に出た。
もしかして、ここで待ってくれてるかも?
期待したが、居たのは毛並みが長いグレーの猫だけだった・・・
 DSCF7942.jpg

ふと、時計を見たら4時前!

エディンバラ城の入場時間は5時だったか??

きっとエンちゃんは、先にエディンバラ城に行ったのかも??

ホリルードハウス宮殿とエディンバラ城は町の端と端に位置する。
けっこう離れている。
私は急いでエディンバラ城に向かった。

エディンバラ城に隣接する所に観客席があり、遠目でも見えた。
エディンバラに到着してからすっと、あれはいったい何なのか?と思っていた。

行ってみてやっとわかった。
ここはミリタリータトゥーの会場だった。
DSCF7951.jpg
エディンバラ城を見ながらミリタリータトゥーを見れるなんて、雰囲気もあり最高だと思う。

仮説の観客席を抜け、ミリタリータトゥーのステージを歩き、エディンバラ城に行く。
 DSCF7953.jpg

エディンバラ城の門

 DSCF7955.jpg

4:30エディンバラ城に到着。
心配していたエディンバラ城の閉館時間は夏は18時だった。
私は見た時間は冬だったのかも?
無事間に合ってよかった。

門をくぐり、坂道を上るとチケット売り場へ
 DSCF7956.jpg
エディンバラ城の入場料 17ポンド

窓口でどこの国か聞かれる。
日本人と答えると、日本語のパンフレットをくれた。
エディンバラ城の音声ガイドは有料。

ここまでずっと周囲を見渡し、エンちゃんがいないか見ながら歩いていたが、見つからない。
こりゃー夜ホテルに戻って会うことになるかなー?
私がホリルードハウス宮殿じっくり見過ぎてて、エンちゃん怒ってしまったかなー?

もし、私をどこかで待ってて、エディンバラ城の見学できなかったら、申し訳ないな・・・
そう思いながら、エディンバラ城に入って行き、ここで会えますように・・・
そう願いながらエディンバラ城の見学をした。
DSCF7957.jpg
エディンバラ城は、岩盤を利用し建っている。


 DSCF7959.jpg

エディンバラ城から海が見える。
 DSCF7963.jpg

海に向かって大砲が並んでいた。
 DSCF7964.jpg

イギリス中世の甲冑
 DSCF7999.jpg
こんな重そうな甲冑を着てまともに動けたのか??と思ってしまった。

閉館時間18時前になると、客も少なくなった。
とうとうエンちゃんはいなかった・・・

今日の夕食はどうしよう・・・
そう思って肩を落としながらエディンバラ城を出ようとしたとき、
エンちゃんを見つけた!
私達は同時にお互いを見つけ、駆け寄った。

エンちゃんは怒ってなかった。
エンちゃんもホリルードハウス宮殿ではぐれてしまって、もう時間もないからエディンバラ城に行けば私と会えるだろうと思っていたらしい。
もう閉館時間になり、会えなかったなーと思ってた時に私を見つけた。

エンちゃんも「ここで会えなかったら、夜ホテルで絶対会えるから、ま、いいかー」と思ってたらしい。
お互い臨機応変の性格でよかった。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
日記タイトル一覧
  • スポンサーサイト
  • はぐれてしまった
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2018年03月16日 (金)
  • 18時00分00秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。