FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンジントン宮殿

【イギリス】
2017.8/17-8/28 12日間
9日目-8 (8/25)

ケンジントン宮殿
DSCF8412.jpg

エディンバラのホリルードハウス宮殿より豪華
DSCF8431.jpg

DSCF8416.jpg

天井も美しい。
とても豪華でいかにもお城!という感じ。

でも、ここで現代人が住めるかというと、居心地が悪いと思ってしまった。
本当にダイアナ妃はここで住んでたのか?
もしそうなら、広すぎるし、豪華すぎるし、落ち着かなかったのでは?と思ってしまった。
ま、ほんとうに暮らしていたのは、別の建物でしょうが。

 DSCF8429.jpg

たくさん部屋があり、壁には肖像画が飾られているが、だれなのかさっぱりわからん。
DSCF8435.jpg

部屋の窓からはケンジントン宮殿前の公園(庭園)が一望できる。
DSCF8428.jpg 

紙で作られた18世紀ごろと思われる当時の服装を展示していた。
DSCF8422.jpg

DSCF8427.jpg

DSCF8417.jpg

照明が落とされた別の部屋には、本物のドレスが展示されてあった。
 DSCF8425.jpg
ドレス全体に細かい刺繍が施されてあり、とても手が込んだドレス。
 DSCF8426.jpg 

男性の服もとてもオシャレ。
DSCF8424.jpg

 DSCF8436.jpg
この襟、食べる時邪魔じゃないのかなー?
首回りが汚れたら洗えるのか??

 DSCF8437.jpg 

どの部屋も天井が美しかった。
IMG_4011.jpg


宮殿を見終わると、品があるお土産屋とカフェテラスに出た。
思い出に何か買いたかったが、欲しい!と思うような魅力的な商品が無かった…
エンちゃんも同じことを思ったみたい。
「買いたいけど、欲しい物が無い。
それにどれもすごく高い。

「せっかくだからカフェでお茶しよっか~」とカフェに行くと、
宮殿の営業時間が終了らしく、店じまいになった。
庭のテラス席も片付けられ、私たちは追い出されるように宮殿を出た。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
日記タイトル一覧
  • スポンサーサイト
  • ケンジントン宮殿
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2018年08月11日 (土)
  • 09時46分00秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。