FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンジントン・ガーデン

【イギリス】
2017.8/17-8/28 12日間
9日目-9 (8/25)

ケンジントン宮殿を出ると、ケンジントン・ガーデンに出た。
ロンドン市民か観光客かわからないが、たくさんの人が芝生の上でくつろいでいた。

人より鳥が多く、鳥の方が幅を利かせくつろいでいた。

DSCF8469.jpg
これはアヒルか??
アヒルより一回り大きい。
 DSCF8477.jpg

私が近づこうか逃げない。
でも、触ろうとすると逃げる。
鳥は微妙な距離感を保つ。

人と鳥との距離感がとても近い。
鳥がこんなにいるということは、糞もある。
鳥は頻繁に糞をする。
よーく見ると芝生には糞がいっぱい。
空気が乾燥してるから?か、臭いは感じなかった。

しかし、欧米人(イギリス人??)は糞がいっぱいの芝生を気にしないのか?
糞が少ない場所を選んでいるのか分からないが、みんな芝生に直接座り、友達同士おしゃべりしたり家族でくつろいでいる。
中には寝そべっている人も。

池の周辺は鳥がいっぱい。
 DSCF8475.jpg

 

白鳥もいた。
 DSCF8473.jpg

IMG_4024.jpg

白鳥に近づいても全然逃げない。
触れるくらいの距離感だった。

水鳥が多い池を抜け、木々の道を歩いていると、小動物が勢いよく走っているのが視界に入った。
リスだった!
リスが芝生を走り、勢いよく木に登った。
DSCF8483.jpg

ケンジントン・ガーデンを歩いているだけで、驚きと感動がいっぱいだった。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
日記タイトル一覧
  • スポンサーサイト
  • ケンジントン・ガーデン
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2018年08月12日 (日)
  • 10時29分00秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。