イスラームの人々の一日

今日、京都国際センターの「中東理解講座」に行ってきました。
今日の講師は、イスラーム文化センターの所長セリムさん

今日のテーマは、「イスラームの人々の一日」
私が一番興味あるテーマです♪

セリムさんは日本に来て17年目で、むっちゃ流暢な日本語を話します。
いつもどんな質問にも、解かりやすく丁寧にイスラームのことを話してくれるんです。

月に一度行われているイスラーム文化センターでのQ&Aは、
質疑応答がメインなんですが、今回はセリムさんが1時間半たっぷり
イスラームの人々の暮らしを話してくれました。

イスラームと聞くと、中東諸国と思われがちですが、
世界各国にイスラーム教徒がいてて、日本人も2万人が改宗しているそうです。

今、世界にはイスラーム教徒が14億人。
世界の5人に1人がイスラーム教徒だそうです。
イスラーム教徒の出生率は、他の宗教と比べると倍なんですってぇ~
ひえっ~
そりゃー、どんどん増えるわっ

イスラーム教徒は世界各国に広がっていて、今、全世界に住んでいるんですって。
アジアでは、インドネシアがイスラーム教の国として有名ですが、
マレーシアもイスラームの国なんですよ。
クアラでは、イスラーム教であるマレー系の女性は、
むっちゃ綺麗なイスラームの服を着ていて優雅ですよ。
仏教の国のイメージがあるタイでも南部はイスラーム教徒が多く住んでいます。
シンガポールもですよ。
お隣の中国でも回族と呼ばれる人たちは、イスラーム教徒です。
中国と聞くと北京、上海の湾岸の漢民族のイメージが強いでしょうが、
中央アジア寄りのウィグル自治区はイスラーム教徒なんです。

つい10年ほど前までは、イスラームと聞くと遠い異国の話だと思っていたでしょうが、
本当は身近に存在する宗教なんですよ。

イスラームの国というと、暑い砂漠の国だと思いがちですが、
熱帯雨林の国もあるんです。
なので「イスラームの国々の一日」は、一言では例えられないそうです。
(私も同感)

セリムさんはトルコ人なので、トルコの暮らしぶりをお話をしてくれました。

トルコでは、イスラーム教徒が99%ですが、
イスラームの教えに沿ってるかというと、そうではないそうです。
実際、私もトルコに行った時、アルコールは飲むわ、誰もお祈りして無いし、
男は女好きで結婚してても女性を見るとすぐ口説くし(失礼)
ホンマにイスラーム教徒か!?って思ったほどです。

イスラームというと、お祈りを知らせるアザーンが1日5回街中に響き渡ります。
今回、セリムさんがアザーンを歌ってくれたんです。
アザーンを「歌う」って表現は間違っているのかもしれないですが、
私には歌に聞こえるんです。

久しぶりに聞いたアザーンは、思わず鳥肌が立ちました。
目を瞑り、アザーンのここちよい響きに耳を傾けていると、イスラームの国にいるような気になりました。


あぁ・・・、またイスラームの国に行きたい・・・

・・・ということで、秋に半月ちょっとリビアに行きます。

コメントの投稿

非公開コメント

★ hiyochanさん
相方と行ったんですか。
そうでしたか~
私はチュニジアで友達と合流してリビアに一緒に行くかも?
ちょっと日程調整中なんですわ。
ま、まだまだ先なんで、気長に考えよーっとって思ってたら、いろんな情報が入ってきて・・・
この話は、近日中にブログでアップしますね。
(たいした話ではないですよ)

やっぱり~、あそこ個人ではビザが取れないっていうのは前から聞いてたのよね。
誰か誘っていくほうがいいと思うんです。
行ったら、絶対面白いと思うのよ~、特にトラブルが楽しめれタイプは。うちの相方は実に楽しそうだったわ、私も結局のところ楽しかったんだけど(振り返ってみてつくづく)。

★ hiyochanさん
決定ではないんですけど、気持ちはリビアに向かってます!
でもねー、調べれば調べるほど、リビアに行くのは大変そうです・・・
大変というか、個人旅行ではビザが取れないんですわ~
え?あかんやん~って思うでしょ?
ハイ、最悪です。
でも、今までもこういったややこしい国でも自分でビザを取って行ったので、今回もなんとかなると思います。
楽観的でしょ~


★ ひさみん
いつでもお待ちしてますぜっ!
リビアの次は西アフリカ、ナミビア、キューバなんてものいいよなー
中国もいいなー♪
中国は行きたいところいっぱいや!
中国だけで1年ぐらいかけて旅したいわ。
(一年も旅はできひんけど・・・)

今度はリビアか・・・・
数年後にはかおりんのお供したいな~。
と最近切に思っております。
その為にも仕事の体制整えないと。
整ったあかつきにはヨロシク!

あっ!(*'▽'*)
決定したのですか?
わ~、どの辺りに行くんですか??
いいな~、半月有ればあっちこっち回れますよ。
やっぱり砂漠のほうかしら。
地中海側もかなりいいんだけど。
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • イスラームの人々の一日
  • 2007年06月24日 (日)
  • 23時55分47秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる