リビア・ビザ

リビアに行く気満々なんですが、ビザが・・・・

リビア大使館に問い合わせたら、
個人旅行ではビザの発券はできず
日本からのパックツアーに入るか、
もしくは4人以上で行くか
になるんですと~

パックツアーなんて嫌やー。
添乗員の後をついて行きたくないんやー
私は気に入った街や場所で気がすむまでいたいんやー

個人では、なんで4人以上なんや?
仲良しグループで行ってらっしゃいってか?
4人も同じ日程でみんな仕事を休めるわけないやん。
せめて2人にしてよ・・・

でも、もう1つ最終手段があるんですわ。
リビア人の知り合いか旅行会社に連絡して、
レターを出してもらう方法。


リビアに知り合いなんかおるわけないやん!

残るは、
リビアの旅行会社からのレターか・・・

リビアの旅行会社なんてどうやって連絡するんや??
まぁ~、今の時代はインターネットがあるんで、メールを送ればいいんやろう。
んっ?? それって英語か?
リビアはフランス語圏なんで、フランス語でやり取りか!?
フランス語なんてできるわけないやんっ。
  ↑
リビアの言語はアラビア語なんですって~
今、習ってるけど・・・
「ビザのレターをちょうだい」なんて難しいアラビア語、
できるかーっちゅ~ねん!

それともう一つ、
噂でチュニジアから陸路で入る方法もあるとか?

リビアに個人で行った人がいるけど、その人と連絡がとれないんですよねー

その人が行ってるから、私もなんとか行けると思うんですよ。
だから行くでーーー
こういうややこしい国ほど、ワクワクして気持ちが盛り上がってくるわ♪


チュニジア大使館から今度の講演に使うポスターとパンフレットを
送っていただいたんです。
お礼にメールをした時、
「秋にリビアに行く予定です。
日本でビザが取りにくいから、もしかしたらチュニジアから陸路で行くかも?」
と、最後に書いたんですわ。

そしたら、チュニジア大使館のkaeさんが
チュニジアに住んでる知り合いに連絡をとってくれて、
ビザのことを調べてくれたんです。
これにはぶったまげました!!
なんて親切な人なんやろう~

ビザを取得して陸路で入ったとしても、
入国後3日以内にビザのextension手続きをしないといけない
んですって。

それと、リビア国内の都市間移動時に
必ずパーミッションチェックがるから、
個人では移動できない
みたい。

いやぁ~、ますますめんどくさいですなー

でも、これはイエメンでも同じですね。
イエメンも勝手に首都のサナアを出たらダメなんですわ。
首都サナアから出るには、前日の夕方まで政府にパスポートと
行き先を示す書類を支出してOKが出た用紙をもらわないといけないんです。
サナアから出ると、しょっちゅう検問ポイントがあって、
政府からの用紙を提出しないといけないんです。
サナアの街を出るのに、何十枚と用紙が必要なんですよ。
なんかすごい大変そうに思うでしょうが、現地の旅行会社に夕方まで行けば、
全部ちゃんと手配してくれます。

きっとリビアでもそうなんでしょうね。
それはいいけど、ビザがねぇ・・・

まだまだ先なんで、焦らなくてもきっとなんとかなるでしょう。

私、大変なほど困難を乗り越えたくなるんですわ。
よーーーし! 行ったるでーーー!
カダフィ大尉、待っててや~

コメントの投稿

非公開コメント

まあ、我ながら今回のリビアの写真はまとまりなくだらだら大量に乗せちゃったから、日蝕まで行き着けないのも道理(^^;一応、イタリア統治時代の建物も載せてたからあれれ?と思ったんですが。

ホテルは、散々でした。両方とも。
開業3日目のホテルはものすごい空回り、どうも開業前の教育とかいう概念そのものがないっぽいです。それに、社会主義の国だから、サービスの概念が...。
2つ目のホテルは、日蝕をいいことに足元見たんですよね~、こすっからい商人な感じ、5つ星ホテルってこういうことを言うのか?と聞きたくなります。
いやほんと、今回はじつは裏話もたくさんあるんだけど、書けなくて。

★ hiyochanさん
リビアには日蝕でしたね!!
何度もHP見てたのに、途中までしか見てなかったですわ・・・。すいません。
日蝕フリークだったんですか!?
こないだ会った知り合いは、トルコで偶然日蝕を体験したって写真を見せてくれましたよ。
もしかして同じ日蝕をトルコで見たんかなー?
それにしてもトリポリのホテルはシャレならんですなー

タッシリ・ナジェール行ってみたい場所の一つですね~。
www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=91#danger
う~ん外務省ではこんな感じ。↑
リビアは日蝕ですよ、日蝕フリークなんで。
できれば来年はシベリア日蝕に行きたいなと。
クローズしたコメントにリビア日蝕の旅行記(書き掛けですが)アドレス入れておきましたので、ご覧下さい。

あ、それから、都会の働く女性はヨーロッパスタイルですが、ふっつーにスカーフ巻いた女性も多いですよ、特に地方には。でも黒ずくめとかは見ませんでしたね~、私が行った場所では。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★ hiyochanさん
服装はファッショナブル!?
女性はヨーロッパスタイル!?
ま、マジでっ!?
それはかなり衝撃やぁ~~!!
建物はヨーロッパ統治時代の面影はあっても、人々は素朴でイスラムの田舎のイメージがあったよ~
ところで、hiyochanさんは、なんでリビアに行こうと思ったんですか?
激安ツアーだったとか??

★ ちゃいなさま
またまたいい情報をありがとうございます♪♪
リビアは昔の方が行きやすかったんですか!?
歩き方も出てたって!?
見落としてたんか・・・
あー、むっちゃ悔やみますわぁー
砂漠で行方不明事件があったんですかー
それって何年ごろですか?
日本人は一人旅が多く、なんかしらんけど無謀な行動や無茶しますよねー
砂漠のお勧めはニジェールですか!
いいとろをついてきましたねー♪
なんか、ワクワクしてきましたよ♪
アガデスまではニアメから国内線で移動になるんですか?けっこう距離あるけど、陸路移動もできるんですか?
ニアメまで行ったら、ニジェール川を北上してマリに行きたいです。
マリ・・・行きたいなぁ・・・
ん?ニジェールって黄熱病とかいろんな注射が必要なんですか?
それと、アルジェリアって調べたことがなかったんですが、普通に入れるんですか?
タッシリナジェールがあるから、観光受け入れてるのかな?
私の勘違いかもしれないですけど、アルジェリアって数年前に民族紛争で村人皆殺や大量殺戮があったんじゃーなかったでしたっけ?
あれって、ナイジェリアでしたっけ??
あの殺戮事件があって、アルジェリアは危険やなーと思って、候補に入ってなかったです。


追伸

講演会ですが、お察しの如くさすがに平日は行けませんわ。又別の機会に。
リビアは昔はもっと簡単に入れて、"るるぶ"だったとも思いますが、ガイドブックなんかもも出ていたんですけどね。更にその昔は、"地球の歩き方"でも出てはいましたが。それが今のように4人で申請すればビザ(インビデーテション)が発給されるようになった経緯というのが、あほな日本人が砂漠に一人で行って行方不明になったのが理由とか。あほー!!
後最後に、もし砂漠がお望みでしたらニジェールのアガデスか、アルジェリアのティミムーンかたターギットがお勧めです。もっとも、アガデスのテレネー砂漠はまだ未体験ですが、横断した友人の話ではかなりお勧めです。

人種は入り混じってますね、
服装はかなりファッショナブル。ホテルの従業員とか、トリポリ辺りで仕事してる女性の格好はばりばりのヨーロッパスタイルですよ。髪染めてるし、洋服派手だし。

あっ~!イタリアに統治されてたんやーーー!
そっか、そっか。
イタリアかぁ~、珍しいね。
イタリア語は聞かなかったんかぁ~
それも珍しいね。
イタリア系はいないんかなー?

そういえば、リビアはイタリアに統治されていたんですよ昔一時期、(ベンガジにイタリア統治時代の建物が残ってます)フランスはかかわりないですね。
イタリア語も聞かなかったな~。
言語はアラビア語ですね。確かに。
田舎に行くほどアラビア語の看板しか見かけませんでした。
でも、現地ガイドは英語話せます。(国家資格)

リビア自体が観光に力を入れ始めてるんですけど、
ん~、個人旅行をさせたくないというか、管理して目の届くところに置きたいんだろうと、思うんですよね、リビア政府は。

ありがとうございます!

★ ちゃいなさま

はじめまして。
茨木の講演に来てくださったんですね。
ありがとうございました。
今度は7/11(水)もあるので、よかったら来て下さいね。
でも、平日なんで無理かぁ・・・

ちゃいなさんもリビアにトライしましたか。
でも挫折したって!?
読めば読むほど、マジで難しそうですね・・・
もともとリビアでは現地ツアーに入って砂漠に行きたいと思ってたんですよ。
それならビザ発券してもらえるかなぁ~?とか思ったり。
チュニジアからの陸路はあきらめた方がよさそうですね・・・
チュニスで買物したかったんですけどねぇ・・・
私の知り合いはどうやって入れたんやろう。。。?
こういうときに限って連絡取れないんですよねぇ~
リビアのサハラ砂漠で寝ている自分を想像しながら、いろんな事を練り直しますわ・・・。
はぁ~、、、私はいつになったらリビアに行けるんやろう・・・
最終的には、中国の成都にパンダを見に行ってたりしてね!

いい情報をありがとうございました。
とても参考になりました☆
また、いい情報があれば教えてくださいね!

リビアビザの件

はじめまして!
前回、茨木での講演会に参加させてもらった者です。リビアのビザの件ですが、私も今年の初めにトライしたのですが、正直あえなく挫折しました。その時の事を・・・・。
まず幾つか現地の旅行会社に当たったのですが、ツアー参加するか、別個でツアーを組んでいただくかの形でのもビザを発行することが可能ということでした。尚、そうした場合でもインビテーションを発行してもらい、現地でビザを手に入れることになります。もしインビテーションがなければ、リビア行きの飛行機も乗ることはできないということで空路は諦めました。そこで陸路ということで、かおりさんの様にチュニス経由を考えたのですが、以前チュニスで出遭ったバックパッカーが1週間以上ビザ待ちしていたことを思い出し、また陸路で行った場合、国境係員の質がモロに影響することを思い出し挫折次第です。
一応手元にロンプラのリビアがありますが、それにもいい情報がありませんので、念のため。

へー、ほんまやー
モロッコ、チュニジアはアラビア語とフランス語なんで、リビアもフランス語も入ってるのかと思ってた。
全てアラビア語かぁ~
おもしろそう~♪

リビアの公用語はアラビア語

> リビアはフランス語圏なんで、フランス語でやり取りか!?
え? リビアの公用語はアラビア語でしょ?
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/libya/data.html

イエメンでもそうでしたわ~
常にパスポートの提示が必要なんですよね。
部族同士の争いがある地域を通る時には、検問の後、前後にジープの護衛が付き、荷台には機関銃で構えた軍関係者に守られて通過しましたわ。
イエメンを思い出すとワクワクしてきた~
リビアも楽しみやなぁ~

ああ、そういえば検問通ったなぁ。
あっちこっちに。
パスポート提示は何度か、ホテルは毎日だし。
(ホテルにもチェックが確か毎日きてた)
で、旅行中は公安警察のお兄さんがず~っとついてましたよ。(といってもフレンドリーで働き者の良いお兄さん達でしたよ、観光客が円滑に旅行する為っていう側面も大きいのかも)
旅行者全てにつくかどうかは知らないけど。
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • リビア・ビザ
  • 2007年06月26日 (火)
  • 09時00分00秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる