アルゲバムの昔と今 ②

「アルゲバム今と昔①」でチラッと書いたけど、
みなさん『アルゲバム』って知ってるかな?
説明するより、写真を見たほうが早いかな?
では、2000年7月のアルゲバムの姿です。
2007.7.21-2.jpg

2007.7.21-3.jpg

ね!すごいでしょ~~
これ、全部日干し煉瓦で造られた泥の遺跡なんですよ。
昔、ここにはたくさんの人が住んでいて、バザール(市場)やハンマム公衆浴場)、
学校、モスクまであり、中央の建物は宮殿です。
ここは貿易の拠点だったこともあり、2世紀~18世紀までにぎわっていたんです。
そして約200年前、人々は忽然と姿を消したと言われているんですよねー

私が行った時、アルゲバムを知ってる人はほとんどおらず、
イランを旅していたバックパッカーは
ヤズド(ゾロアスター教の遺体を葬る鳥葬の場)には行くけど、
アルゲバムに行く(行った)って人はいませんでした。
なんでこんなすごい遺跡やのに、みんな知らんの?ってむっちゃ不思議でした。

アルゲバムは世界的にもあまり知られてなくて、
こんなすごい遺跡だというのに、まだ世界遺産にもなってなかったんです。
だからかアルゲバムには、観光客の姿などなく貸しきり状態でした。
ここはとても静かで、のんびり日干し煉瓦を作り修復作業中の老人3人だけでした。

40度を軽く越える砂漠の荒野にあるアルゲバムだというのに、
高台に登れば心地良い風が常に吹いていて、建物内に入るとひんやりとしていて、
暑さを感じないんです。

塔に登るとアルゲバム全貌が見渡せ、風を受けながら体全身でアルゲバムを感じ、
とても気持ちいい遺跡でした。

当時は、修復作業中で、廃墟の部分が徐々に少なくなりかけていて、
もうすぐ世界遺産に登録されることは間違いないと言われていました。

世界にアルゲバムを知らせたのは、
2000年12月末にイラン南部を襲った大地震。
誰もがイラン南部にあんなに素晴らしい遺跡があることなど知らなかったのでしょう。
報道でもアルゲバムのことなど何も触れられませんでした。
私は、バムが震源地だと知ったとき、
「アルゲバムはどうなったの!?」と、真っ先に思いました。
数日後、新聞の片隅に「アルゲバムの遺跡は崩壊した」と小さく書かれていました。
それからずーーとアルゲバムが気になっていたんです。

ケンゴ君がアルゲバムに行って写真があるというので、
今回、見せてもらいました。
彼は翌日、研究発表があるにもかかわらず、研究の合間を見計らって
学食で昼食をとりながら、3月に旅したインド、パキスタン、イランの写真を
1枚ずつ説明してもらいながらじっくり見せてもらいました。

イランでは、懐かしい写真がいっぱい。
あの素晴らしいアルゲバムはいったいどうなってるんやろう?
ドキドキしながらページを捲ると、
中央アジアのウズベキスタンのぺンジケント(8世紀のクルド人町の遺跡)や、
トルクメニスタンのメルブ(モンゴルの来襲で町が破壊された)ような写真がありました。
あれ?イランでこんな場所ないはずやのにな~?
「これどこ?」
「これがアルゲバムですよ」
・・・・絶句。
2007.7.21-1.jpg

2007.7.21-5.jpg

2007.7.21-6.jpg

思わず言葉を失い呆然とする私に、
「そんなに変わってしまったんですか?」
昔のアルゲバムを知らないケンゴ君は、そんなの驚くこと!?と思ったのでしょうね。

私が撮ったアルゲバムの写真を見せると、今度はケンゴ君が絶句・・・
「な、なにこれっ!!アルゲバムってこんなにすごい遺跡だったんですか!?
僕もこの時に見ときたかったです・・・」
2人でショックを受けてしまいました。

ケンゴ君の写真を見せてもらう限り、彼が「あれは修復不可能ですよ」
と言っていた意味がやっと解かった。
でも、何年、何十年かかってもいいから、
以前のように勇ましい姿をまた私たちに見せて欲しいです。

なんなら、復旧作業手伝いまっせーーー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

★ yopiさん
読んでくださってありがとうございます。
アルゲバム、今はどうなってるんでしょうね…

凄く良い内容です。感動しました。

96年にウズベキスタンですか!
それはすごい!!
96年かぁ~、私はどの国行ってたやろう??
ヨルダンと、フィリピンかなぁ~?
マレーシアのランカウイ島に行ったのがその頃かなぁ~?

私もちょくちょくお邪魔させて頂きますね!

ウズベキも遠い昔(96年)に行った事が有ります(汗)
名前は知らないんですが、ヒバにも、こんな感じのがでーんと建ってました。

あと、足跡ありがとうございました<(_ _)>
これからも、ちょことちょこと遊びに来させていただきます♪

はーい!

こんばんは。
れんさん、もしかしてウズベキ行かれたことがあるんですか!?
アルゲバムってヒヴァのイチャンカラに似てますよね!

れんさんのブログ拝見させてもらいましたよ。
(足跡つけずにすいません)
蓮の美しさにうっとりしました~♪
またちょくちょく訪問させて頂きますね!

こんばんは
私の見たバムは、正に復旧作業中って所で、
大まかな形状が、ほぼ完成しつつある所だったと思います。
なので、ウズベキみたいな装飾の美しさにびっくりしました……
写真の件なのですが、
デジタル化できてなくて実家で放置状態になってます(汗)
デジタル化する機会が有れば、又、ご連絡させていただきます<(_ _)>

★ sunnyさん
NHKでそんな興味深い番組やってたんですか!?
見たかった…
そのイラン女性にがんばってもらって復旧してほしいです。

★ れんさん
はじめまして~
訪問ありがとうございます!
れんさんは96年にイランに行かれたんですか!?
すごいですね!!
私、ずっと行きたかったんですが、ビザの取得が難しいと聞いて、なかなか踏み込めなかったんです。
私が見たときのバムは随分復旧が進んでいて見事でした。
れんさんが見たアルゲバム。
写真があれば、是非見せていただきたいです。
よろしくお願いいたします。
kaoridon@hotmail.co.jp

お邪魔します<(_ _)>

突然のお邪魔、すみません

96年にバムを見てるんですが……

その後、ここまで修復が進んで、
さらにその後、地震でここまで崩壊しちゃってたとは、かなり驚きです……

こんにちは!
バム遺跡、めちゃすごいですね。

以前、NHKでイラン女性がこのバム遺跡をCGを元に復興させようと、日本にその技術を学びに来ているという番組やってました。そのときはふ~んとしか思わなかったのですが・・・
この写真はすごいですね!こんなすばらしい遺跡が崩れ去ってしまったなんて。

いつか復興が遂げられることを祈りつつ。

最初の写真いいやろ~
でも、もう今はこの世には存在してないねん・・・
悔しいよなー
まさかここまで崩壊してるとは・・・
塔の上はむっちゃ気持ちいい風が吹いて、何もせずボーっとしてたわ。
イランでどこが良かったって聞かれたら「アルゲバム」って答えてたのに・・・
こんな姿になってたとは・・・

遺跡好きの私としては最初の写真に
“萌~”となってたのに、地震後の写真に
ショックだわ~!
くー残念。
自然には勝てないって事やね。。。。
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • アルゲバムの昔と今 ②
  • 2007年07月22日 (日)
  • 15時07分58秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる