お墓ってなんなん?

高野山では宿坊に泊まったでけじゃなく、せっかくなので奥の院へ行ってきました。

奥の院は、墓地です。

ここには歴史上の有名な人物のほとんどのお墓があるんです。
豊臣秀吉、織田信長、明智光秀、武田信玄、上杉信玄など、戦国武将が勢ぞろい!
2007.7.31-10.jpg

2007.7.31-8.jpg

2007.7.31-9.jpg

徳川家や赤穂浪士まで・・・
あっちもこっちも有名人のお墓ばかり。
歴史を勉強するにはいいかも?
最初は「有名人が高野山に集結してるぅ~」って楽しがってたけど、
歴史的有名人が多すぎて徐々に違和感が・・・

だってね。
関西出身の歴史的有名人ならだま解かる。
武田信玄、上杉謙信って信濃(今の長野)の人じゃーなかったっけ?
この二人って、川中島の戦いで戦ったんじゃーなかったっけ?
そんな二人が同じ場所に墓を作るかなー?
歴史的人物は、みんな真言宗なん?
思わず「この墓ってほんまかいな?」って疑ってしまいます。
それに、東北で生まれ育って仙台の藩主だった伊達政宗が
和歌山の高野山でお墓を作って眠ってるなんて、
ちょっと引っかかってしまいました。
伊達正宗の子孫は高野山まで墓参りに来てるんやろうか??
後で調べたら、伊達政宗のお墓って仙台にあるんですって。

伊達政宗だけじゃなく他の歴史的有名人も、それぞれ縁の地にお墓があるみたい。

じゃー、高野山のお墓はいったい何??
お墓って遺骨があるからその人が眠ってるって思い、手を合わせるんじゃーないの?

あちこちにお墓を作って、遺骨もなくただ名前を刻んでいる石に向かって人は手を合わせる。。。
ただの石に・・・
お墓っていったい何なんやろう?
高野山奥の院ではちょっと考えさせられました。

お墓って、江戸時代まで貴族やごく限られた人しか作れなかったんですってね。
江戸時代以降、徐々に一般市民もお墓が作れるそうになったんですって。
一般市民もお墓を作れるようになったと言っても、
今のような墓石の形になったは戦後のようです。

コメントの投稿

非公開コメント

へぇ~

分骨ってあるけど、有名人になるとあちこち分散されるんかなー?
そういえば、キリスト教の有名人も手だけ祭られてたりする人いるなぁ~
でも、バラバラにされるなんて、死んでも落ち着かへんよなー

教会もお寺もマリア像や御釈迦さんに向かって祈ってるなぁ~
生きてる人間は祈りの場所を作りたいのかもね。
私は信仰心がないからか「祈り=夢を叶えて!のお願い」になってしまうわぁ~

墓の中身

どこの誰の墓には...と具体的に例示できないけど、遺骨は1体丸ごとひとまとめになっていない場合もあるのだ。頭蓋骨は○○県のお墓、肋骨は△△県のお墓...ってな具合に。場合によっては髪の毛数本だけ埋葬されているっていう例もあるし、本当に何にも入っていない場合もある。

要するに、我々は遺骨に対して手を合わせているんじゃなく、自分の心の中にある「その人を偲ぶ気持ち」に対して手を合わせているんですな。だから故人縁の地1ヶ所だけでなくとも全国各地行きやすい所にあったっていいじゃん! というノリが生まれるし、そこに故人縁のもの(遺骨・遺髪・遺品・遺影)があるとお墓に箔がつく、というわけ。

もう少し違う例を挙げるなら、一緒に行ったカッパドキアの地下都市の、いろんな所に壊された壁画があって、「ここは教会だ」って説明を受けたでしょ? 壁にイエスやマリアの顔を描けばそこが祈りの場所になっていた。そこにはイエスの遺骨もマリアの遺骨も無いけど、信仰の場所というか心の拠り所になっていた。手を合わせるのに骨も髪も要らないの。祈る気持ちを表したくて像を彫ったり絵を描いたりしたの。だから後に攻め込まれた時にまず壁画の顔の部分から潰されていったのさ。
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • お墓ってなんなん?
  • 2007年07月31日 (火)
  • 10時34分03秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる