客家円楼

みなさん、客家円楼って知ってます?
たぶん近いうちに世界遺産に登録されることは間違いないでしょう。

客家円楼とは、中国の福建省の山奥に住む客家族の家です。
これが客家円楼です。
2007.8.25-2.jpg

内部はこんなん。
2007.8.25-3.jpg

どれだけ大きいかわかりにくいでしょうが、むちゃくちゃデカイ!
こんなんが1軒や2軒どころじゃなく、いーっぱいあるんです。
2007.8.25-4.jpg


日本では、「客家円楼」という本が出てるため、そう呼ばれてるけど、
中国では“円楼”ではなく“土楼”といいます。

客家土楼は単なる家ではなく、巨大住居なんです。
一般的には知られていないけど、建築をしている人には有名で
日本人も研究の為に、土楼を訪れるそうです。

高くんは、中国の大学時代建築を学んでいて、
日本の大学の教授と土楼の研究に行ったそうです。

昨日、高くんと会って土楼の詳しい説明をしてもらいました。
彼は事前に京大の図書館で、
日本に1冊しかないとっても貴重な土楼の専門図鑑を借りきてくれ、
何時間も本格的に教えてくれました。

いやぁ~、むっちゃ勉強になりました。
土楼に行く前、自分でもおおまかに調べたりしてたけど、
建築を学んでた人に直接教えてもらうのは全然ちがいますね。
土楼の歴史、構造、建築技法、人々の暮らし・・・
知らなかったことがいっぱい。
土楼だけの話だけじゃなく、中国全土、
各地域の家の建築構造の違いなども
私のようなド素人でもわかりやすく教えてくれて、
ずーっと聞き入ってました。

またボチボチ土楼のことを載せよかなぁー
いやいや、ここで載せるより中国編を書き上げな・・・

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界遺産

世界遺産での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 客家円楼
  • 2007年08月25日 (土)
  • 00時51分22秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる