すごい写真家らしい

先日からトルコ人写真家アハメット・オズユルト氏の写真展で立っています。
毎日いろんなお客さんが来て、けっこう楽しんでます。

来客者はトルコに興味がある人が多いですが、
たまーに写真好きな人が来るんです。
がっ。
私、写真の事など全くのド素人なんですよねー

そういう場合はアハメットが英語でどんなカメラを使って、
どのようなフィルムを使用しているのか、構図はどうだこうだと言うんですが、
そんな英語私にはさっぱりわかりません・・・

奥さんのトゥリンが、片言の日本語を話せるので、
アハメットが英語で話したことをトゥリンが片言の日本語で私に通訳し、
私が意味を把握して日本語で説明するという感じです。
私がいなくてもいいような・・・?

ま、三人でのんびりやってます。

上の階にたまたま写真教室があるので、生徒さんが授業後に立ち寄ってくれたりもしています。

場所がギャラリー街なので、千・スペースの常連で写真をやってる人だとか、
写真屋さんなど、趣味の域を超えてるカメラ・写真好きの方たちもたまに来られます。
すると、その方たちはみんな
「こんなすごい写真は見たことがない!」
「鳥肌物の写真や・・・」
「このカメラマンはプロ中のプロや・・・」

翌日には、写真仲間を連れて来て、アハメットの作品を見せる方もいるんです。
アハメットの写真は、なんせすごいらしいです。
写真を知らない人でも、今まで見たことがないカッパドキアの姿を
アハメットの写真を通じて見ることができるのでお勧めですよ。

写真展はもう残り一週間。
みなさん来てね。



コメントの投稿

非公開コメント

★ アイシェさん
昨日はお会いできてよかったです。
2人ともトルコ語がペラペラで、大使館からの紹介者かと思いましたよ~
アイシェさんのサイト見せてもらいましたよ~
フェティエってむっちゃよさそうな街ですねー
まさにエーゲ海。
落ち着いたらHPの方にリンクさせてもらってもいいですか?
では今日もお待ちしていますね。

はじめまして。

初めてこちらにお邪魔いたします。
本日「千・スペース」に友人と二人押しかけて、Ahmet氏の写真の話からナミビアのヒンバ族の話まで、楽しい時間を過ごさせていただいた者です。
ネット上では「アイシェ」の名前で出ております。
数年通い続けているトルコ・フェティエ関連サイトの管理人をやっております。手直ししたい箇所満載の半端な出来ですが、またお時間ありましたら、覗きにお越しくださいませ。

★ はなちゃん
今後のことはわからへんけど、彼の写真展はたぶんもう無いと思うわ~
28日に撤去して翌日成田に行って、そのままトルコに帰国するって。
今度いつ日本に来るか解からないって言うてるわー
「また日本に来る?」って聞いたら「私たち、ちょっとわからない、だからあなた来る」って言われたわ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

えっ、残念。
今後東京ではやらないのかなー?

★ sunnyさん
さっそくPRしてくれてありがとう!!
今回の写真展、千葉でもやってたらしいわ。

この写真展、私も行きたいのですが、なんせ遠くて。
あとちょっとですがmixiとブログで宣伝しますね!
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • すごい写真家らしい
  • 2007年10月19日 (金)
  • 17時59分20秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる