トプカプ宮殿の至宝展

2007年10月6日から京都文化博物館で開催している
「トプカプ宮殿の至宝展」へ行ってきました。

ハッキリ言って、むっちゃ良かった!
お勧めです!!

12年前、トルコ・イスタンブールのトプカプ宮殿で見た時は、
黄金や宝石がくすんでいて、展示のガラスが手垢でくもってたし、
美しいはずの豪華な装飾品に目を奪われることもなく、がっかりしたんですよ。

でも、今回の至宝展では、全ての展示物がキラキラと輝き、ダイヤだけでなく、
エメラルドやルビーも本来の美しさを取り戻し輝きを放っていました。

いやぁ~それにしても、オスマン帝国、イスラム文化の装飾品は美しいですねー。

柄をよーく見ると、アラブ文字が書かれているですが、
絵柄の一部のように違和感なく刻まれているんです。
アラブ文字って美しいですねぇ~

この夏やっていた「ペルシャ展」に行った時にも書きましたが、
だいたい現地で見たものが日本に来ると、記憶に残ってない物ばかり。
現地では隅っこに置かれているような物が、
日本に来るとその展示を代表するようにスポットライトに照らされているんです。
いつも期待はずれでがっかりするんですよねー

でも、今回は現地よりも美しくガッカリすることもなかったです。
内容がよかったので、私はもう一度見に行こうと思っています。

ちょっと気になった物が1つ。
今回の目玉の「黄金のゆりかご」があるんですが、
確かにすごかった!

がっ、ゆりかごやのにむっちゃ幅が狭すぎるんですわ。
あんなん左右にゆすってたら赤ちゃん落ちるで。
幅のわりに縦が長すぎる。
赤ちゃんどんな長身やねん!?

そう思ったのは私だけ??
みなさんもちょっと見てきてくださいね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • トプカプ宮殿の至宝展
  • 2007年11月10日 (土)
  • 23時53分28秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる