広州着!

15日の日本時間19時に広州に到着しました~
関空→広州の飛行時間は4時間。
あっという間です。

中国南方航空広州行きはガラガラ。
あんなガラガラの機内も久しぶりやったなー

広州の空港はマジでデカイ!!
天井なんて高すぎて空を見上げるような感覚や。

荷物を取り、たくさんの出迎えがいる出口を出るのか。。。
この出口を出たらどこで寝よう・・・
って思いながら出口に近づくと、中国語で横に乗り継ぎって書かれているような看板を見つけた。
もしや、乗り継ぎする人はあっちに行くのかな?
それなら中で過ごせるしいいかも!?
空港関者に「貴陽」と書いて見せると、例の通を指差す。
乗り継ぎする通路を行ってみると、南方航空のカウンターがあった。
日本人団体客もいて、違う街へ乗り継ぎみたい。
そして2人の若者が隣に並んだ。
1人は中国人留学生の高くんになんとなく似てる。
近頃の中国人の若者は日本人と見た目変わらなくなったし、もしかして中国人かな?
すると、2人の会話で1人が笑った。
笑い方で日本人と確信。
(日本人の笑い方って世界の民族の中でも独特なのですぐわかるんです。)

声をかけてみると、2人はあの大学院大学でロボットの研究をしている大学院生やった!
げっ!すげー! 
大学院大学というとロボットの研究では日本でもトップ。
2人は海南島に行くというので、もしかしてリゾートしに行くんかな?と思ったけど、
海南島でロボットの学会があり、その学会に出席するために来たのだという。
2人は、むっちゃ感じいい若者。
今回の旅は、あまり知られてない中国の山奥貴州省やし、
きっと誰とも出会わない旅になるやろうなーって思ってたけど、
早々にいい出会いがありました。
久しぶりに旅のよさを味わってます。

それと、貴陽行きの便が明日の早朝なので、今日は広州の空港内のベンチか床で寝ようと思ってたんですよ。
乗り継ぎのカウンターでチケットを見せると「翌朝のフライトなので、今チェックインはできない」と、断れました。
「今晩この空港で寝る」とお姉ちゃんに言うと
「それならホテルを用意します」と言ってくれたんです!
「やったーーーー!! ん?でもお金いるんちゃうの!?」
「無料です」
えっ!?マジ!?ほんまに無料!?
何度も聞き返しても「無料」という返事。

そして私は今晩、飛行機会社が用意してくれたむっちゃいいホテルで泊まることができました。
何でも言うてみるもんですねー

明日の朝も私のフライト時間に合わせて車で空港まで送迎してくれるそうです。
明日6時にフロントです。

ダブルベットにバスルームはむっちゃ広く、テレビも机もソファまでもあるマジでいいホテルです。

ホテル前の道はたくさんのお店がにぎわって、近くにネットカフェもあるし最高!
大晦日もカウンターにお願いしてホテルを取ってもらおっと。

おっと、もう時間がない。
では、また。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 広州着!
  • 2007年12月15日 (土)
  • 22時44分15秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる