宿がない・・・

【中国旅行記】 ~貴陽宿探し①~ 
-宿がない・・・-

貴陽市内の中国銀行で両替をすませ、次は宿探し。
日本大好き少女によると、私がめざしている安宿は歩いてすぐって言っていた。
地図広げるが、今私はどの中国銀行に来ているのかわからない。
そして、目的地の宿に行く目印として、「“大十字”を西に5分ほど歩く」と書かれているが、
その大十字という場所は地図には載っていない。
「大十字」ってなんやねん!?
いったいどこにあるねん!?

「歩き方」には、貴州省はあまり詳しく書かれていない。
貴陽の宿も5つ星から2つ星クラスが数件載せているだけで、安宿は一軒も載ってない。
出発前にインターネットで、貴陽の安宿を調べたけど、貴州省や貴陽の安宿の情報を
乗せているサイトがほとんどなかった。
唯一見つけたのが1つの安宿。
その安宿への行き方も「“大十字”を西に5分ほど歩く」とだけ書かれているだけ。

とりあえず、「大十字」を探そう。
大十字というくらいなのだから、きっと大通りの交差点やろう。
大通りを歩くがその手前に小さな交差点。
なんとなく私の勘で、この交差点を曲がるような気がした。
その角にあるジュエリーショップで、宿の名前と大十字と紙に書いて訊ねてみる。
4人いる店員誰もが知らない様子。
たまたま入ってきたお客にも尋ねてくれる。
でも、知らないみたい。
店員は、道に出て、歩行者にも尋ねてくれた。
その中に一人の男性が、私が目指す宿を知っていて、その近くまで行くから案内すると言ってくれた。

よかったぁ~
やっぱり私の勘が当たっていたようで、店の前の小さな交差点を曲がってひたすら歩いて行く。
10分ほど歩くと大きな道の向こうに私が目指す宿の建物が見えた。
男性は、建物内に入って、警備員に話をしてくれた。
警備員の反応はよろしくない。
どうやら安宿は去年に閉鎖されて、今は宿泊所はないという。

私、ここしかチェックしてないのに、どうしよう・・・
普通、安宿周辺にはいくつか他にも安宿が集まってるけど、ここは貴州省の教職員の宿泊施設で、
ほんとうの安宿(招待所)ではないから、周辺には宿の看板など一切ない。
連れて来てくれた男性も困り果てていた。
「1泊100元ぐらいでどこか他に安宿を知りませんか?」
連れて来てくれた男性にそう話すが、男性は中国語しか話せず、英語も日本語も全くダメ。
メモ紙に「1日100元 宿」と書くが困った様子。
やっぱり貴陽には安宿というのはないのだろうか・・・?
男性は、しきりに携帯で誰かに電話をしている。
すると、私をタクシーに乗せると、男性も一緒に乗り込みどこかへ私を連れて行くようだ。
どこに連れて行くんやろう・・・?
とりあえず道を記憶しておく。

すると、貴陽市内の外れにある5ツ星ホテルだった。
どうやら、男性は私がどうしたいのか知るために、5ツ星ホテルなら英語を話す人がいて、
なんとかなるやろうと思ったみたい。

英語を話せるフロントマンに1泊100元(約1600円)以内の安宿を探してることを伝えるが、困った様子。
その間にも、男性は隣でいろんなところに電話をしている。
そして、私に携帯を渡し出ろと言う。
「もしもし」
相手は日本語を話した!!
やったーーー♪
私は嬉しくなって事情を電話口の女性に一気に話す。
でも、女性は、「あ・・・、あ・・・、わからない・・・・」
全く通じない・・・
もっとゆっくり必要な単語だけを言うが、それでも分からないみたい・・・
諦め男性に携帯電話を替えす。

男性も困り果て、またタクシーに私を乗せた。
次はどこに連れて行くのだろう?
男性は、二つの携帯を操り、しきりに誰かに電話をしたり、かかってきたりと大忙し。
私が話しかける隙はない。

私はどこに連れて行かれるのだろう。。。

続く・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 宿がない・・・
  • 2008年01月06日 (日)
  • 13時05分18秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる