ミャオ族に会いたくて…

【中国旅行記】 ~ミャオ族に会いたくて…~

中国の少数民族といえば、多くの人は雲南省と思うでしょうが、
雲南省はずいぶん昔から観光の受け入れを積極的にしていたので、毎年たくさんの観光客が押し寄せ、
少数民族の暮らしもずいぶん様変わりしてしまいました。

それに、私はミャオ族に会いたかったので、貴州省に行きました。
ミャオ族は貴州省がもっとも多からです。
それに貴州省は、観光客を受け入れるようになったのは近年なので、まだ観光客などほとんどおらず、
昔ながらの生活そのままを見ることができるんです。

ミャオ族は、中国南部の広範囲に点在していて、タイ北部、ラオス、ベトナムにもいます。
ミャオ族と一言で言ってるけど、いろんなミャオがあり、地域や村ごとに民族衣装が違うんです。
貴州省凱里という町の周辺に点在するミャオ族は、お祭りの時になると、
すごい大きな銀装飾で全身を飾るんです。

私は10年以上前から、貴州省の少数民族を見に行きたかったんです。
10年越しの夢(?)がやっと実現しました!!

がっ・・・!

大きな銀装飾を全身に飾るのは、年2回あるお祭りのときにしか付けない事が分かりました・・・
そら、そうやわなぁ~
あんな大きな装飾をつけてどうやって生活してるんやろう???って疑問だったんです。

今では、観光客が来るときだけ披露する為に着るそいうですが、
私が行った12月末は、おもいっきいりシーズンオフ。
観光客など来ず、みんな普段着でした・・・
だから銀装飾で着飾った女性の写真はありません・・・

黄果樹大瀑布に行った時、観光客用の特設ステージで民族衣装を着てダンスを見ることができました。
その時の写真でもどうぞ。
2008-1-29-1.jpg 2008-1-29-2.jpg

本当は、こんな姿のミャオ族を見たかったんです・・・
ここをクリック!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • ミャオ族に会いたくて…
  • 2008年01月29日 (火)
  • 14時02分38秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる