全身真っ赤の女性

【中国旅行記】~全身真っ赤の女性~

凱里から4時間ほど北に行ったミャオ族が住む「施洞」という小さな村で1泊することにした。

朝、凱里のバスターミナルのベンチで朝食のミニ豚饅とちまきしゅうまい、赤くピリ辛の焼きそばをほおばる。
「ん~おいしいわぁ~ たまたんわぁ~」
2008-2-5-2.jpg

1人で大満足しながら朝ご飯を食べていると、全身真っ赤な女性が目の前を横切った。

えっ!?
今の何!?
全身フィットしたタイツ姿。
あれって下着ちゃうの??

慌ててミニ豚饅をベンチに置き、真っ赤な姿の女性を追いかけた。
追いかけてカメラを構えても、女性はスタスタと歩いていくから、まともに撮れない・・・
(詳しく見たい人は画像をクリックしてね)
img584.jpg

あっという間に、女性はどこかへ消えてしまった・・・

しかし、いったい何やったんやろう?
あれはどう見ても下着やでー
寒い凱里で、下着1枚では寒すぎるでぇ~
それにしても、中国は毎日面白い物や人と出くわすなぁ~

私はまたベンチに座り、また朝食を食べていた。

すると、建物に消えたはずの赤い女性が、さっきと同じところからまた歩いてきた!!
今度こそ、正面から写真を撮りたい!!
また慌てて朝食を置き、今度は歩いてくる彼女をパチリ!
img583.jpg

ほんまに下着やった・・・


中国では下着は赤色が主流みたいで、下着売り場では赤が独占しています。
パンツ、ブラジャーも真っ赤。
日本の下着売り場ってベージュやピンク、白が多いけど、中国では赤色が多いです。
田舎に行けば行くほど赤色一色!

中国では赤はめでたい色で、少し前までは結婚式のウィデングドレスも赤だったんですよ。
今では日本の結婚式スタイルが上海から入り、都会では白色のウィディングが多くなっているようです。
結婚式では、新郎の下着や靴下も赤なんですって。

2月の旧正月では、老若男女赤い下着を身につけるそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 全身真っ赤の女性
  • 2008年02月06日 (水)
  • 20時01分59秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる