村の修理屋さん

【中国旅行記】 ~村の修理屋さん~

施洞の村で、古い手動の機械で破れた靴を縫ってる革の修理屋さんがありました。
img608.jpg

最初、何してるんやろう~?って覗いててみると、
靴の外側が10cm以上、ナイフでスパッと切ったように破れていて、
おっちゃんがこの機械(ミシン)で切れている部分をギザギザに縫ってました。

もし、これが日本だったら、10cm以上も破れたらほとんどの人が捨てるでしょうね。
それに、縫って修理してくれるお店もないし、もしお店が見つかって持って行っても、
「これは無理ですねー 修理するより、新しいの買ったほうがいですよ」
って言われるでしょうね。

他の村でも、同じようなお店があって、女性が持っていた合成皮革のカバンの破れた部分を
修理してもらってました。

中国の田舎ではまだ貧しいからか、物を大切に使ってました。
私たちも見習わなくちゃね!

修理中の靴の持ち主は、隣で作業を見つめていました。
img607.jpg


私が作業を見ていると、お店のおっちゃんは、私の靴を見て
「おまえも靴修理するか?」と言われました。
「残念ながら私の靴は破れてないねん~」
修理代はいくらなんでしょうね。
きっと1元か2元くらいかもね。

しかし、どういうことをしたら靴が10cm以上もスパッと破れるんやろう?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 村の修理屋さん
  • 2008年02月21日 (木)
  • 17時52分30秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる