お勧めの映画

先日、人と会うためにちょっと出かけました。

せっかくなので、知人に勧められていた映画『君のためなら千回でも』を観に行きました。
クリックすると大きく見れます。↓
img727.jpg


この映画では、ソ連軍侵攻前の平和なアフガニスタンが見ることができます。
しかし1979年のソ連軍侵攻で、主人公アミールは父親と命からがら逃亡。
その後、アメリカで暮らしていたアミールの元にカブールで家を守っていた身内から電話があり、
タリバン独裁政権下で危険なアフガニスタンに戻ることとなる。

内容は、裕福な家庭のアミール、その家の召使の子供のハッサンの忠誠心、けな気な姿に
涙なしでは見れません。
(ここでは詳しい内容は書きません。)

映像では、平和だったアフガニスタン、ソ連軍侵攻、そしてタリバン政権下で変わり果てたカブールは、
天国と地獄を見るようでした。
ストーリーもいいけど、ちょっと視点を変えてアフガニスタンの約20年間の姿を見るものいいかもよ。

その日の夜、2年前のGWに行ったボルネオ島で知り合ったムッシュ浜田圭くん、去年トルコを旅してきた千恵ちゃんと食事に行きました。
「今日、この映画見てきたんですよ~」
『君のためなら千回でも』のパンフレットを見せると、
ムッシュ浜田と千恵ちゃんが「あっ!この映画観に行きたいと思っててん」
2人ともチェックしていたようです。
圭君もなんとなく知っていたようでした。

映画館によっては違うでしょうが、梅田のガーデンシネマは今月中までなので、
興味ある方は早めに行って来て下さいね。


ちょっと気になる映画を発見!
『いのちの食べかた』  画像をクリックすると大きく見れます↓
img728.jpgimg729.jpg

今、食の産地が注目されていますが、日本産だから絶対大丈夫だとは私は思えません。
産地よりもっと大切なことを日本人は忘れてしまい、置き去りにされていると思うからです。
それは何なのか、次の作品(『やっぱり旅はやめられない 中国編』)で言いたいと思っています。

あなたもこの映画を見て、食を見つめなおしてみませんか?




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • お勧めの映画
  • 2008年03月10日 (月)
  • 09時52分03秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる