中国からの留学生

先日、立命館大学に通う中国人の儲英明君から
「京都留学生OB・OG会」設立式典の招待を受けました。

英明君は、すごいバイタリティーがって、何もかもに一生懸命取り組んでて、
彼と話をしていると、むっちゃ気持ちいいんです。
どう気持ちがいいのかと言うと、
目詰まりをしてる私の心のフィルターに、爽やかな風を通してくれ、
別れる時には気分すっきり爽快にさせてくれるんです。
そして帰るときには、「よし!私もがんばろう!!」って思わせてくれます。

英明君の頭の中には、アイデアがいっぱい詰まっていて、
これからそのアイデアをどんどん生かしていくそうです。

今年の4月から社会人になる彼ですが、
学生時代は立命館大学の中国人留学生の会長だけに留まらず、
いろんな留学生の組織の会長や副会長を勤め、
留学生の体育祭まで企画・実行し、京都府、京都市、京都新聞、NHK京都放送局、
中国領事館に自ら直接営業に行き、後援となってもらったそうです。

開会式には、京都市・府の関係者のみならず、中国領事館の劉占山領事も出席し、
img743.jpgimg744.jpg

当日は、京都の各大学からだけではなく、西日本の多くの留学生の参加があり、大成功をおさめたそうです。

彼はもうこの3月で大学を卒業し、組織委員会からも卒業。
しかし、右も左もわからない留学生たちが、充実した留学生生活をおくれるように、
これからも支援していきたいという目的で
この度、「京都留学生OB・OG会」を設立したそうです。

そして、留学生と日本社会との交流を深めることを目的とし、その架け橋の役割を果たし、
各国の留学生が、このOB・OG会を通して日本と未来の友好関係の発展させることが目標なんですって。
今は、中国人留学生が主体となっていますが、これからいろんな国の留学生の窓口や支援もして行くそうです。

ところで、京都市内の人口の一割が学生って知ってました?
その中で中国人留学生は4千人ほどいます。

中国(他国)で高校を卒業し、日本語を学び、日本の大学で学ぶことになった留学生たちは、
とても不安な気持ちで日本にやってきます。
日本人社会、生活習慣の違いに戸惑いながら学校では日本語での授業。
「大学に入ったら一安心と思っていたけど、慣れない日本での生活、毎日勉強もしないとダメだし大変です。
それに、日本での就職も大変です。」
と言っている留学生もいました。

自分たちの苦労を活かし、次に来る留学生たちには、
より良い日本での学生生活を送って欲しいという思いもあり、この会の設立を決めたそうです。

今回の式典は、「学生たちの集まりやろう~」って思ってたんです。
しかし、会場は立派で、男性はみんなビシッとスーツ姿。
会場に入ると、年配の方が多くて、みんな招待客。
同じテーブルには大学の准教授などなど。
P3100001.jpg

私はこんなすごい会とは知らずに、普段着で参加してしまって、会場について焦ってしまいました・・・

会の設立説明だけでなく、二胡の演奏も素晴らしく、日本人招待客のために、
日本の曲を披露してくれました。
それに、秋に行われた中国留学生の音楽祭で優勝した同志社大学の王さんの歌も久しぶりに聞けました。
彼女の歌声に会場のみんなが聞きほれ、終わってから彼女と名刺交換する人が殺到。
また、彼女は歌が素晴らしいだけでなく、容姿、スタイルも抜群で、肌がむっちゃきれい。
「こんな肌のきれいな女性っているんやー」って思うほどでしたわ。
中国人って日本人に比べると、肌がきれい人が多いですね。
なんで日本人(私も含め)は、ニキビ(吹き出物)が出たり、シミやお肌のトラブルが多いんでしょうね?
日本人女性が集まると肌に関する話しが多いけど、中国人ではそんな会話にならないかもね??

帰りの電車で、会場にいた女の子と一緒になりました。
彼女は、小さい時から日本に興味があり、中学生の時、英かと日本語のどちらかを選んでの授業があって、
彼女は迷わず日本語を選んだそうです。
「なぜ日本に興味があったの?」
「日本は同じアジアです。アジアの中でも経済が発展していて、素晴らしいと思いました。
いつか日本に行って、日本人と思われるくらい日本語を上手に話したいと思っていました。」
「じゃ、夢が叶ったね」
「いえ、まだまだです。今日の実行委員の人たちの話を聞いていると、私なんてまだまだだと思いました」
「今でも十分すごいと思うよ」
「私は日本と中国の架け橋になりたいのです。
今、就職活動中で、そのような仕事につけるようがんばっています。
日本の大学に入るのはとても大変でした。
高校を卒業してから大学に入るまで、日本語だけの学校に通いました。
私は交換留学生ではないので、日本人と同じように大学を受けました。
大学に入ったらもう大丈夫って思っていたけど、
これから社会に出て、もっともっとやらなければならないことが出てきます」

今年は北京オリンピックの年なのに、中国に対してどんどんイメージが最悪くなってきていますよね。
毒入り餃子に始まり、黄砂&大気汚染、チベット暴動・・・
(チベット暴動に関して、私だけでなく多くの中国人も心を痛めています)

私が言えることは、政治と中国人に対しての見方を同じにしてはダメだと思います。

中国の人口は13億人。
もう桁外れです。
私が知ってる中国人はその中のたった100人ほどです。
私が出会った中国人は、とても親切でした。
(まぁ~、中国人はチケットを買うときなど並ばないので、ムカッときて怒ったり注意しますけどね)

ニュースでいろんな問題が取り出さされて、中国&中国人に対して
あまりいいイメージを持たなくなった人もいるでしょう。

しかし、私が旅で出会った中国人や、京都に住む中国人留学生たちは、志が高く素晴らしい人ばかりです。
そういう人々もいるってことを、あなたの頭の片隅にでも置いておいてね。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • 中国からの留学生
  • 2008年03月21日 (金)
  • 12時14分24秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる