人との出会いは意味がある

ほんと、毎日いろんなことがあって、喜んだり、愕然としたり、ヤケクソになったり、もう大変ですわ。

6/30(月)に出版社に原稿を送り、その日の夕方、担当者から、原稿のことでメールがありました。
その最後に、こんなことが書かれていました。

『それはそうと、当社に新しくきた編集の女性がおくださんをご存知だそうです。
本を見て第一声が「ここで出してたんだぁ」でした。
世間は狭いですね。
名前は秘密です(笑)。』

『(笑)』って・・・
笑ってる場合ちゃうっちゅーねん!!
誰やねん~~~

関東在住の私の知り合いで、出版社や文章に携わってる人なんていてないでーーー
いったい誰やねん~~?
私のことを知ってる人???
さっぱりわからない。

夜にそのメールを見て、すぐに「誰やねん~」って担当者にメール送ったけど、夜なんで返事はない。
マジで全くわからない。
だれやろう?って考えていた時、

「ご無沙汰しています。ノブの彼女のゆかです」
と、メールがありました。

カンボジアで仲良くなった関東在住のノブ君の彼女やーーー!

そのメールには、「出版社で働いているのは、私です」と書かれていました。
まさかの人だったんで、もうびっくり!


カンボジア帰国後すぐに、ノブ君が彼女と京都旅行に来るって聞いて、
大阪在住のカンボジアメンバーも集まって半分強引にノブ君と再会したんですわ。
その時にノブ君の彼女もいっしょに、みんなで会ったことがあるんです。
それから、ゆかちゃんは私のブログを見てくれていたそうです。

今の出版社で働くようになったのは、ほんとたまたまの偶然。

いやぁ~ すごいですねぇ~
最近、つくづく、「人との出会いって何か意味がある」って思います。


イスラム編で書いている、エジプトの砂漠で出会った仙人が、言っていた
「人と人との出会いは運命なんだよ」
という言葉の意味が、なんとなくわかってきたような気がします。

読んでない人は、『やっぱり旅はやめられない イスラム編』を読んでね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 人との出会いは意味がある
  • 2008年07月04日 (金)
  • 14時01分18秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる