奈良の宿&夏の奈良(燈火会)

8/8は、原稿関係の資料を持って、奈良に泊まりに行ってきました。

今回私が利用した宿は、「飛鳥荘」
飛鳥荘  飛鳥荘 フロント

なぜ、この宿に決めたのか・・・
それは、この部屋が決め手。
P8080723.jpg
飛鳥荘 部屋
トイレ

部屋が和風でローベットの部屋で泊まりたかったんです。
温泉宿って、普通の和室で、だいたい部屋で食事をするから、食事の準備、後片付けのために仲居さんが部屋に入ってきて世話してくれるでしょ?
食後は、おばあちゃんのような人が入ってきて布団を敷いてくれるでしょ?
手伝うのもなんやし、窓側にある椅子に座って、準備を待つことになるんですよねー
腰が曲がったおばあちゃんのような人に、布団を敷いてもらうのが、いつも心苦しいんです。
それに、翌日、朝ご飯は7時半とか、遅くても8時にはレストランに食べに行くことになるでしょ?
朝ごはんを食べて、部屋に戻ると、布団がもう上げられてるじゃーないですか。
私はチェックアウトまでの間、布団でごろごろしたいのに、布団を上げられてるから、ゆっくりくつろげないんですよねー
だから、和室ではなく、和風の部屋で泊まって、チェックアウトギリギリまで布団でごろごろ寝たかったんです。
でも、そういう部屋の宿って3万近くするんですよねー
が!奈良市内の宿は、1万5千円台であったんですわ!
部屋の設備も整ってて、改装したばかりなのか、とにかく全て新しく、とっても心地いい部屋でした。

みなさん、奈良市内は穴場ですよ!
この宿の露天風呂からは、正面に五重塔も見えるし、食事もおいしくて超お勧め!


この宿は、奈良市内のど真ん中。
宿の正面は、猿沢の池なんですわ。
徒歩2分ほどで、奈良の五重塔に行けるほど。
五重塔

早々、奈良の名物の鹿さんがお出迎え。
鹿

8/4~14まで、奈良市内では、燈火会を開催していました。
燈火会は何度も行っていますが、年々規模が大きくなってきていて、今年はロウソクのオブジェがいっぱいありました。
五重塔ライトアップ

ところで、燈火会ってみなさん聞いたことないでしょ?
大阪の人でも、ほとんど知らないんですわ。
私は10年前から、何度も行ってますが、燈火会の時の奈良の夜は超お勧め!
なら公園内をロウソクでともし、とってもきれいなんですわー
燈火会2 P8080771.jpg
P8080763.jpg
広い公園内に、ロウソクで絵が描かれていましたが、上から見ることができず、何を描いているのかわかりませんでした・・・
P8080784.jpg
ハートばかり描かれているエリアも
燈火会11
年々凝っていて、今年は竹で作られた灯篭のようなオブジェがたくさんありました。
燈火会3 燈火会10
燈火会5 燈火会6
燈火会4 燈火会8
燈火会9 
東大寺
東大寺
8/15には、この東大寺の伝統行事「大仏殿万燈供養会」が行われ、燈篭約2500基が参道に並び、
大仏殿正面の小窓が開いて、大仏さんの顔が夜空に浮かびあがるんです。
これは何度見ても感動しますよー

東大寺境内から見たライトアップされた大仏さん
夜の大仏さん

8/14.15は、春日大社で800年も続く「中元万燈篭」があります。
境内の約3000基にロウソクが灯され、朱色の神殿もライトアップされ、とっても美しいです。

8/14.15は、奈良が超お勧めですよ!
是非、みなさん一度行ってみてください。

燈火会チラシ


※ 今年8/15に行った友達の報告によれば、ものすごい人で大仏さんを見るのに2時間待ちで、
見れなかったそうです。
10年前はガラガラで、超穴場だったのに、徐々に口コミで知られていったんですね。
うれしいような、悲しいような・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 奈良の宿&夏の奈良(燈火会)
  • 2008年08月16日 (土)
  • 11時45分30秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる