空白の貴州省

8月に入ったばかりのクソ暑い日、久しぶりにチンカンから連絡がありました。

「高松に住む先生が貴州省のことを調べていて、今度大学に話を聞きに来ます。
かおりからも観光客の視点で話をききたいそうです」

こんなお誘いがあり、貴州省の写真も持って行き、立命館大学に行ってきました。

貴州省をなぜ調べようと思ったんやろう?
貴州省を調べている先生って聞いて、なーんとなく年配の男性かなー?
なーんて勝手な推測をして出かけました。

あえて性別も年齢も聞かず、待ち合わせ場所に現れたのは、若い男性。
「えー!?こんな若い男の人やったん?私てっきり年配の男性か女性かと思ってたよー」
チンカンも私と同じように年配の人かと思ってたらしく、驚いていました。

先生は、中学校の社会科の先生。
授業で中国を教えるため、中国の各省のデーターを調べていたら、貴州省だけ全て空白だったんですって。
どの資料を見ても、貴州省は「貧しい」と書かれていて、どれだけ貧しいんだろう?と疑問に思ったそうです。
疑問に思い大使館や領事館、観光局に問い合わせたけど、誰も貴州省のことを答えられる人はおらず困っていた。
その時、大阪の中国観光局の方から、チンカンを紹介してもらい、今回直接会って資料や写真、地図を見ながら説明を聞くために、瀬戸内海を渡り京都まで出向いて来られたそうです。

先生が今までネットで取り寄せた資料は関心するほどの量。
そんなにたくさん資料を取り寄せても、貴州省のに住む人々の暮らしがわからなかったそうです。

先生がイメージしていた貴州省は、「貧困」だったようですが、私の写真を見ながらチンカンから聞く貴陽は、思っていた以上に都会でびっくりしていました。

今、メディアでも、中国の東の海側と内陸との貧富差のが取り上げることが多いです。
先生も常に「貧困の差」について聞いてきました。

貴州省は産業もこれといって何もないため、どの資料も空白で、貴州省に住む人々はどのように収入を得て暮らしているのかとっても謎のようでした。

いろんな国を旅し、自分の目で人々の暮らしを見ていると、産業だけで収入を得ることが全てではないとわかってくるのですが、海外にまともに行ったことが無く、行ったとしても観光でグアムやハワイに行く程度なら、中国の内陸に住む人々の暮らしなど、まったく想像できなのもかもね。

先生の疑問や質問は、実際に現地に足を運んで見ないと、いくら説明しても理解できないだろうなーって思うようなことばかりでした。
今回の本は、そういった人に是非読んでほしい内容にしています。
もう少し早く本が完成していれば、私の本を読むと一般の中国人の暮らしぶりが見えてくるのになー

私の周りの友人たちは、バックパッカーでいろんな国を旅し、
現地の人々の暮らしを見たり触れたりしている人たちばかりなので、
先生からの疑問や質問のような内容を尋ねられることなどありません。
私の話に「そうそう!わかるぅ~」って同意して盛り上がるんですが、
先生は私とチンカンが話している内容や、感覚の違いに唖然としていました。
例えば・・・
旅に寝袋を持っていくのが当たり前だとか、バス移動で6時間などごく当たり前、
宿を決めず予約なしで旅をしている。
バックパッカーなら、ごくごく当たり前のことでしょ?

改めて一般の人はそう思うのかーって気づかされた1日でした。

最後に、チンカンと私はインタビュー形式でビデオに録画され、高松の子供たちに中国や貴州省の勉強のための資料になるそうです。

そして、授業でビデオを見てもらうだけでなく、11月に行われる教育委員会の学会でも発表するそうです。

私は、発展が遅れていると言われていた貴州省に以前から注目し、
そこで昔ながらの生活をしている少数民族に興味を持ち、
ただ「興味と好奇心」だけで貴州省を旅しただけですが、
このように私が見た貴州省を、たくさんの人に知ってもらえて、とてもうれしいです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貴州省 西部大開発について

8/13 雋エ蟾樒怐讌ス驥娯造... なくらいに匂いが無くなったのには驚きました。 □私達夫婦ともさめ肌でしたが ... 8/13 貴州省楽里? ... 貴州省 楽里? 昼食のため立ち寄った 榕江県・楽里鎮 この街は 人も少なく 活気が伝わってこなかった 美容室兼床屋 ... 靴修理 大沼国...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 空白の貴州省
  • 2008年08月18日 (月)
  • 10時42分55秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる