0泊3日の東京 ② 【レソト王国レセプション①】

【オークラホテルってすげーーー】

美容院までの道中、大汗をかいてから熱っぽさが消えていた。
熱が汗で放出されたんかなー?

美容院でドレスアップし、髪の毛もアップにしてもらっていると、前日の体調不良はどこに行ったのやら?
どんどん元気になってきて気分も高まりワクワクしてきた♪

タクシーでオークラホテルに到着すると、ドアマンがサッと現れ、ドア側の足元に置いていた
雨に濡れた私の折り畳みの傘をサッと持ち、傘をたたんでくれてビニールに入れてくれた。
「お客様、今日はどういったご用事ですか?」
「えーーーっと・・・」
と、バックから招待状を取り出すと
「レソト王国のレセプションですね。ようこそお越しくださいました」
と言うと、別の人に伝えたと思ったら、その人が私を会場へ通じるエレベーターまで案内してくれた。
エレベーター前には、着物を着た女性が立っていた。
連れてきてくれた人が今度はその人に私の目的を伝えてくれた。
エレベーターが到着すると、着物を着た女性がレセプション会場の階のボタンを押して、見送ってくれた。
すげーーーー連係プレイ!!

エレベーターが会場のフロアに到着し、ドアが開いたら今度は着物を着たエレベーター担当(?)女性が
深々と頭をさげて迎えてくれていた。

私はたった1人の人に行き先を伝えただけで、何もすることなく、迷うこともなく、
いつの間にか目的地まで着いていた。

レセプション会場前の通路には、ビシッとスーツを着た男性や、ちょっと華やかなスーツやドレスアップをした
いかにもレセプションに招待されたと一目でわかるいでたちばかり。

クロークに荷物を預け、時間を見ると11時半。
今回は、1人での参加じゃーないんですわ。
旅行博でレソトの大使館の男性と知り合ったとき、ちーちゃんも一緒。
招待されたのは私だけだったんですが、たまたまちーちゃんはその日から3連休だったこともあり、
レソト大使館のKさんもちーちゃんを知ってるから、
「レセプションにちーちゃんも一緒に行くのはダメですか?」とお願いしてみた。
普通は、関係者でないとダメらしいけど、Kさんの特別な配慮でちーちゃんもレセプションに
出席できることになった。

ちーちゃんとは、11時半にホテルオークラのロビーで待ち合わせしている。
なんとか無事にちーちゃんとも合流できて、汗で流れた化粧も整え終わると、ちょど会場に入れるみたい。

レセプション会場に入る手前では、大使夫妻に挨拶をするため列をなしている。
レソト 1
列の先には、大使夫妻が立っていて、出席者は一人一人大使夫妻に声をかけて会場に入っていく。
レソト レセプション
だんだん私の番が近づいてきた。
大使夫妻は英語しか話せないようで、みんな英語で挨拶を交わしている。
「ちーちゃん、こういうとき英語で何ていえばいいんやろう~?」
「えーーーー。どうしましょう・・・」
2人でオロオロ。

私の番がきた!!
通訳をしていたKさんがいたけど、目が合うと「どうぞ」と言って、私は英語が話せるもんだと思っているようだ。
「42周年のナショナルデー・レセプション」って書かれた垂れ幕があるから、めでたいことなんやろう。それで私は
「Congratulations!」
と、言うのが精一杯だった・・・ 
他に言葉が思い浮かばなかった。
情けない・・・

続く・・・

コメントの投稿

非公開コメント

★ トモヒコさん
マジで超セレブで、社交界デビューしたかのようでしたよ~

★ K1さん
はじめまして(ですよね?)
私もびっくりしました。
すごい広い会場で、国会議員の先生方も出席されていて、料理もとってもおいしかったです。

★ 越さん
「アイムサムライ」ですか!
それもいいですねー

私の前に並んでいた方々は、みんな英語がペラペラでむっちゃ話が弾んでいたので、焦ってしまいましたよー

で、メール見てくれました?

おいらは、『うえるかむ とぅ じゃぱん! ないす とぅ みぃ ちゅう! あいむ さむらい』 ていうのが精一杯でした。^-^::

こんなすごいイベントだったんですね...

ここまで読んできただけでも、何かもう超セレブ(これしか言葉を知りませんので)な感じ。これから何が始まるのかワクワクで見ています。いっぺんぐらい私も招待されてみたい……。
プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日記タイトル一覧
  • 0泊3日の東京 ② 【レソト王国レセプション①】
  • 2008年10月10日 (金)
  • 15時00分18秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる