みなさんの力をお貸しください

東京でのパーティーの様子や営業奮闘ぶりを打つ時間がなく、なかなかアップできませんが、
東京に到着してすぐに、出版社に立ち寄り出来上がったばかりの本を1冊と注文書を持ち歩きながら、
お昼も食べる時間を惜しみ、書店や都内の大学の生協へ営業しに行き、
私の本を置いてもらうようお願いしていました。

多い日は、1日10店舗も周り、夜帰宅時間はいつも23時半を回っていました・・・
ほんと毎日東京の街を歩き回りヘトヘトでした・・・

東京でどれだけ書店を回ったのか、まだちゃんと調べていないのではっきりした店舗数はわからないですが、軽く30店舗は行ってるでしょうね。

でも、出版社にどれだけの書店が注文してくれたのか聞いたら、
それだけ回っても10店舗ほどの注文しか入ってませんでした・・・
直接、入荷担当の人と話ができたところは、けっこう入れてくれてるんですが、
担当者がお休みだった店舗は入っていないようです・・・
やっぱ直接訴えかけないと難しいですね・・・

横浜では5店舗回ったんですが、全滅です・・・
現実はこんなもんなんですよねー

でも、都内で10店舗も入れてもらえて嬉しいです♪
今現在注文が入っている書店と注文冊数です。


リブロ 吉祥寺店           4冊
三省堂書店  大丸東京店     10冊
紀伊國屋書店  大手町ビル店  10冊
八重洲ブックセンター東京駅前   10冊
オリオン書房 ノルテ 立川店   3冊
ジュンク堂 新宿店          5冊
紀伊國屋書店  国分寺店     10冊
ジュンク堂 池袋本店         2冊
リブロ 池袋店             5冊


10冊注文が入っているお店は、ひら積みをしてくれると思います。

この書店近くにお住まいの方や職場が近くだという方、本屋に立寄って本があるのかチェックしてくださいね!もし、ひら積みを見つけたら、写メを撮ってこちらまで送ってくださいね!!
送り先 ; kaoridon@hotmail.co.jp


東京滞在の最終日10/21は、前回のイスラム編でも一緒に朝から書店回りを手伝ってくれた
まゆみちゃんもまた一緒に新宿、池袋の書店を回ってくれました。

まゆみちゃんは、歩くことを覚悟して動きやすい服装で現れ、
どのようにしたら効率よく回れるか事前に調べて、この日のために挑んでくれていました。
私は東京の地理が全くわからないので、1人だと大雑把な地図を頼りに探しながら、人に聞きながら、
とても時間がかかり大変ですが、まゆみちゃんがいてくれるととても助かります。
それに、1人だと断られると気持ちがなえてしまうけど、まゆみちゃんがいてくれると落ち込みも少なく
「次の書店だ!!」と気持ちを切り替えることができます。

イスラム編では、1日で新宿→池袋→神保町→東京駅周辺の書店22店舗も一気に回り、
最後には足が棒になって言葉を交わす元気もなくなり、2人ともヘトヘトになってしまったのですが、
今回は、新宿と池袋だけだったので、ずいぶん楽でした。
と、言っても、1日で8店舗ほど回ったんですけどね。

書店によっては、相手にしてもらえなかったり、旅行記を扱っていないお店もあったりで、
本の営業の大変さを身をもって感じているまゆみちゃん。

新宿紀伊国屋を回った後、「そういえば・・・友達が昔、紀伊国屋に就職してたなー」と言った。
「今もいる?」
「もう辞めちゃったけど、結構長く勤めていたよ。」
「じゃ、その人の同期は今店長とか偉いさんになってるんちゃう?
同期に男性とかいてたらそのまま勤めてるやろうし、その友達と今も連絡とか取ってる?」
「うん。たまにとってるよ」
「じゃ、その人にお願いして、まだ紀伊国屋で働いてる同期とかに本を扱ってもらえるよう
お願いしてもらえないやろうか?」
「そうだねー ちょっと言ってみるよ!」

先日、彼女から朗報が入った。
「佐賀店の店長さんと仙台の営業に同期がいるらしく、連絡とってくれて、
佐賀店は、イスラムと中国を1冊ずつ置きますという返答!」
それと、都内の営業のエライ方にもお願いしてくれたらしく、
卒業旅行向けに東京西部方面の大学ブックセンターにおいてくれるという話になったという。

ほんとうにありがたいです。
まゆみちゃん、そしてまゆみちゃんの友人、紀伊国屋の方々、ほんとうにありがとうございます。
紀伊国屋は旅行記を多く扱っているので、ぜひみなさんも足を運んでくださいね!

そして、大阪のパーティーに島根県からわざわざ車を飛ばし来てくれた青年がいました。
帰り際、「僕も島根や広島で本の営業するので、注文書をください。」と言ってくれ、注文書を渡しました。
彼はこないだから精力的に書店を回り、注文を取ってきてくれているんです。
「ありがとう」だけでは私の思いが伝わりきれないほど、感謝の言葉が見つかりません。

書店で置いてもらえるようになっただけが終わりではありません。
置いてもらっても、買ってくれる人がいないとすぐ返品されてしまう厳しい世界です。

これからは、みなさん一人一人が、
「こないだ面白い本読んでなー。むっちゃ面白かったでーー 
ぜひ読んでみて」

と、いろんな人に私の本を紹介してください。

私は皆さんに支えてもらいながら、こうして本出すことができていると思っています。
これからも皆様のお力をお貸しください!!
どうぞよろしくお願いします。




今日は、大阪の梅田周辺の書店へ営業に行ってきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • みなさんの力をお貸しください
  • 2008年11月06日 (木)
  • 10時52分00秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる