アフガニスタンの『山の学校』 長倉洋海さん

はぁ~ もう12月ですやん~
ほんと早いですねー

毎日いろんな人と会って、いろんな話をしたり聞いたり。
悩んだり、考えさせられたり、刺激を受けてますわー

ずいぶん前になりますが、11/22(土)長倉洋海さんの講演に行ってきました。
長倉さんが支援しているアフガニスタンの北部の山奥にある『山の学校』の報告会に行ってきました。

長倉洋海さんって、むっちゃ近寄りがたいじゃーないですか、でも山の学校の報告会の時って、
知り合いばかりだからか、長倉さんもリラックスしてて気軽に話しかけることができるんですよねー

去年、長倉さんは足を骨折したり、体調がよろしくなかったので山の学校(アフガニスタン)には行かなかったんだとか。
毎年学校の子供たちのその後を話してくれるんですが、今年は運営委員の2名しか現地に入ってないので、長倉さんの写真を通しての現地の様子が聞けなかったけど、今まで長倉さんが始めてアフガニスタンに入った当時のことや、マスードの話をしてくれたことが、私には新鮮でよかったです。

長倉さん
(長倉さんの了解を得て写真をアップしています)

今までの子供たちの写真を見せながら説明してくれるんですが、日本では手術して簡単に
治せるような心臓病で亡くなった。
子供や家の壁に昔の人が弾薬を隠していて、そんなこととは知らず、ロウソクがたまたま倒れ
火事になって家が大爆発を起こしてしまい学校に通っていた兄弟が志望した話は、
何度聞いてもいたたまれないです。
また、彼たちの元気な笑顔の写真を通しての話なので、目の前の写真に映っている子供たちは
もういないということが信じられないです。

もっともっと長倉さんの話を書きたいけど、たくさんありすぎて・・・

アフガニスタンの女性が全身を覆ってる『ブルカ』を着させてもらいました。(ほしいわぁ~)
PB221268.jpg


12/1は、18年前から長倉さんが特別講師として招かれているある幼稚園での講演に、
特別に私も聴講させてもらいました。
12/1の講演では、今までの長倉さんの歴史を話されて、近年の中ではなかなか聞き応えのある内容で、
周囲の人も「今年の話は磨きがかかってよかったなー 昔とはずいぶん変わってきたなー」と
昔から毎年聴講しているお母さんたちが絶賛してました。
長倉さん、またいい話を聞かせてくださいね~

私、12/7の自分の講演に長倉さんにも声をかけたんですわ。(無謀でしょ~)
「私今度東京で講演するんですよー 長倉さんも来てくださいよー」
「いつ?」
「12/7」
「あー7日かぁ~ その日は打ち合わせがあるなー どこでするの?」
「新宿御苑のお店」
「何時から?」
「14時半から17時半まで」
「あーダメだ。 その時間、運営委員の打ち合わせだーーー」
打ち合わせなかったら来てくれてたのかなぁ~???

長倉さん、また来年会いましょうね!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • アフガニスタンの『山の学校』 長倉洋海さん
  • 2008年12月02日 (火)
  • 23時38分41秒
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる