バックハーの市場

【ベトナム旅行記】 =バックハーの市場=

カンカウの市場で大満足した翌日はバックハーの市場。
バックハーの市場はこの周辺の地域の中でも大きなもので、
日曜日だけ行われるバックハーの市場には、サパから週に一度だけツアーが出るほど。

私は前日の夜、8時には眠ってしまって、7時半に目が覚めた。
市場がにぎわうのは10時から12時がピークらしいが、
私は、8時には宿を飛び出しバックハーの市場へ向かった。

市場までの道にも両脇にお店が出ていた。
バックハー市場1

まだ準備をしている店もあるが、朝8時過ぎだというのに、もう市場はにぎわっていた。
バックハー市場2

バックハー市場3

市場の端は肉売り場。
バックハー市場4

バックハー市場5

カンカウの市場は花モン族しかいなかったけど、バックハーの市場は観光客も訪れるということで、
観光客が喜ぶお土産チックなものを扱っているお店も多くあった。
バックハー市場6

バックハー市場7

バックハー市場8

花モン族の衣装が売られている場所では、花モン族の女性がいっぱい。
みんな商品を選ぶのに真剣。
バックハー市場9

バックハー市場10

バックハー市場14

ここのお店は、スカートの裾の部分と、腰に巻く布を売るお店。
バックハー市場11

バックハー市場12


スカートを売るお店。
床においてあるスカートは、生地も薄く柄はプリントで腰はゴムになっていて安い。
子供用か夏のスカートかんかなー?詳しくは分からなかった。
今の時期、あんまりはいている人はいなかった。
バックハー市場13

上着屋さん。
ここに飾られている服は、襟付きでビーズが施されてあり、腕の柄も多いため服の中でも高級品。
バックハー市場15

この女性は、服装からして花モン族だけど、違う民族の帽子をかぶっていた。
バックハー市場17

この女性は、今まで見たことがない民族衣装を着ていた。
きっと、どっかの村から来た違う民族かんかな?
バックハー市場16
あっ!この女性、プリント柄のスカートをはいている!!
あのスカートは、彼女の民族のスカートなんかも???


週に一度行われる市場には、周辺に住む少数民族の人々が楽しみにしていて、
この日のためにおしゃれして着飾って来るのだという。
確かにカンカウやバックハーで見た花モン族の女性の服は、全く汚れてなくてとってもきれいだった。

お父さんや旦那さんのバイクの後ろに乗って来る人もいれば、
早朝から歩いて、山をいくつも越えてやってくるんだとか。



コメントの投稿

非公開コメント

★ れんさま
あけましておめでとうございます!!

お久しぶりです!!
私もすっかりご無沙汰していて、さっき久しぶりにれんさまのblogを覗きに行ったところだったんですよ!!

れんさんもバックハーに行ってるんですね!
花モン族の衣装って、むちゃくちゃかわいいですよねー

実は私、この民族衣装一式買い揃えちゃいました!!
刺繍とリボンを縫い合わせてあるのでとってもかさばるし重かったです・・・

しかし、日本で着ることはあるんでしょうかねぇ~???


あけましておめでとうございます<(_ _)>
すっかりご無沙汰しております(^^;

サパ&バックハーは、お気に入りだったんで、すてきな写真が一杯見れて幸せです
なんでモンの衣装ってあんなに可愛いんでしょうね♪

かおりさんにとって、この1年がさらに素晴らしい1年となりますように(^^ゞ


プロフィール

かおり

Author:かおり
旅が大好きで、気がつけば50数カ国旅をしています。2006年念願だった旅行記を出版。
多くの人に旅の魅力やイスラムの国々の良さを知ってもらおうと、書著「やっぱり旅はやめられない イスラム編」を書きました。
2008年に第2弾となる「中国編」を出版。

最寄の書店での注文、もしくは上の“おすすめ商品!”の「やっぱり旅はやめられない」をクリックしてみてね!

プロフィール写真は、私本人ですが実物はまるで違います…あしからず。

あなたは何人目かな?
現在訪問者数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー(Ajax)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日記タイトル一覧
  • バックハーの市場
  • 2009年01月04日 (日)
  • 21時25分15秒
  • この記事にはトラックバックできません。
by AlphaWolfy
コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる